(2006 / 日本 / 想田和弘)
おかしいというより哀しくなるばかり

佐藤 洋笑

 イメージ・フォーラムでの上映の最終日にギリギリ間に合いそうなタイミングだったので、遅ればせながら拝見してきました。

『選挙』

  ニューヨーク帰りの想田和弘氏が、監督・製作・撮影・録音・編集を自身の手で仕上げた、ドキュメンタリーならぬ「観察映画」との触れ込みです。ナレーションや音楽といったこれ見よがしな演出は一切なし。2005年に行われた川崎市宮前区での市議補欠選挙に公募の落下傘候として出馬した自民党の山内和彦氏の選挙戦の顛末をひたすら見つめるという趣です。

  「笑える」「山内氏の人柄が魅力的」といった評が目立ちましたので、まあ、軽い笑いをなどと期待していたのですが、東大卒のインテリジェンスの反面、「小泉ファンだから」程度の動機で、川崎の土地柄も何もわからず、何のヴィジョンも示せない、実にアバウトなアティテュードの山内氏が自民党のエライさんに言われるがまま、懸命に選挙に挑む辺り、おかしいというよりも哀しくなるばかりです。しかも、そうした絶対の強者として君臨する自民党の選挙部隊や先輩議員といえばコムスン折口や和民のボスにクリソツの根本的に信用の置けない目つきで、“お訴えにあがる”とか慇懃無礼にしか聞こえない言葉遣いで立ち回り、駅前で「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」を連呼する、人を不愉快にさせる天才ばかり。

  こんな連中に振り回されるなんてアホやね、とツッコミの一つも入れたくなるところなのですが、不思議なことにといいますか、いや、自分にも身に覚えがあるといいますか、こうした集団に巻き込まれ、脱出のチャンスを逃すと、こちらも色にそまるもの。最初は“なんじゃこれは”とボヤいていた山内氏個人の思惑とは別に、自民党の物量作戦アクションは続き、橋本聖子や荻原健二、果てには時の首相小泉までもが応援に来る辺りでは山内氏の目つきも真剣になってしまいます。選挙民に自分の顔を売ろうと、お祭りやら保育園の運動会やら、老人会に出かけていき、何はさておき片っ端から握手を求める「電柱にもおじぎ作戦」を愚直に実行したり、三分間に一回は自分の名前を叫ぶような空虚な街頭演説を繰り広げたりと、結構タフに選挙戦を乗り切るのです。この瞬間こそ、山内氏が選挙戦の当事者となった瞬間といいますか、傍から見ていると滑稽にしか思えない愚挙に山内氏が没頭するようになりますと、不思議なもので、観ているこちらにも山内氏も周囲もノってきていることがわかります。そして、結局山内氏は勝利を迎えてしまいます。いいのか、それで? まあ、自民党にとってはいいんでしょうが、山内氏や川崎の市民にとってこれがベストの選択なのか、というと――。ふむー、おもしろうてやがて哀しき、というよりは、哀しうて、さらに哀しきといった気分にさせる『選挙』。個人とは? 民主主義とは? 衆愚とは? 久々に高校生のようなことを考えこんでしまいました。イカンイカン。右側にも左側にも気をつけましょう。

  なんだか哀しくなる、と書いたこの映画の中で、オレがホっとしたのが、協力体制をとることとなった公明党員の新聞勧誘への不満を漏らす自民党支持のオバちゃんのボヤキと、聞くものの誰もいない場所で街頭演説を繰り広げた山内氏が、ふと自嘲気味にケンタッキーおじさん=カーネル・サンダーズ人形と握手するシーンです。こうした、人の本音をさらりと切り取るあたり想田監督、結構信用が置けそうです。また、山内氏は、なんだかんだ役者な素質をお持ちとお見受けします。なお、山内氏は今年の五月で任期切れとなり、すでに川崎市議ではないとの事ですが、以下のページ内のブログにて、近況を報告してくれています。

 公式サイト http://www.laboratoryx.us/campaignjp/

 こうした後日談も含めて、個人とシステム=集団のかかわりについて考えさせられる「選挙」。一度、ココロに冷や水を浴びたい方はぜひ。

(2007.7.24)

選挙 2006年 日本
監督・撮影・編集:想田和弘
出演:山内和彦,山内さゆり,浅野文直,石田康博,石原伸晃,
荻原健司,川口順子,小泉純一郎,高尾紀久雄,田中和徳,永井はる子,
橋本聖子,松川正二郎,持田文男,矢沢博孝,山際大志郎,山田甫夫 他
公式

2007/07/24/18:41 | BBS | トラックバック (7)
佐藤洋笑 ,「せ」行作品 ,今週の一本
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

映画「選挙」 あまりにも酷い自民党選挙とそれに投票するバカ A 反米嫌日戦線「狼」(醜敵殲滅)

自民党選挙の裏側を描いた映画「選挙」を渋谷シアターイメージフォーラムで観て来た。 コイズミに似た風貌の山内和彦氏が2年前に出馬した、川崎市議補選の選挙...

Tracked on 2007/07/24(火)20:25:04

映画「選挙」 あまりにも酷い自民党選挙とそれに投票するバカ A 反米嫌日戦線「狼」(醜敵殲滅)

自民党選挙の裏側を描いた映画「選挙」を渋谷シアターイメージフォーラムで観て来た。 コイズミに似た風貌の山内和彦氏が2年前に出馬した、川崎市議補選の選挙...

Tracked on 2007/07/24(火)20:25:04

参院選の前に観ましょう「選挙」 A 毎日が映画記念日

ドキュメンタリー映画がアツイ昨今、またまたこんな 秀逸な映画を見ました。

Tracked on 2007/07/24(火)22:12:28

【2007-96】選挙(Campaign) A ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

人気ブログランキングの順位は? ニッポンの民主主義を大解剖 これを観ずに選挙に行けるか?!

Tracked on 2007/07/25(水)23:25:17

「選挙」言葉の軽さ A 再出発日記

「選挙」と言う映画は見るつもりはなかった。けれども、先日の日曜日、映画サークルで懇意にしてもらっている映画通の方が、傑作だ、と言うので騙されたつもりで見て...

Tracked on 2007/07/25(水)23:45:40

選挙 A 映画のメモ帳+α

選挙(2007 日本・アメリカ) 英題   CAMPAIGN    監督・撮影・編集   想田和弘      出演   山内和彦 山内さゆり ...

Tracked on 2007/07/26(木)00:47:11

選挙 A 迷宮映画館

とっても見慣れた風景・・・なんだけど

Tracked on 2007/07/27(金)21:47:25

選挙 A 象のロケット

東京で気ままに切ってコイン商を営む<山さん>こと山内和彦40歳。 は、突然自民党に白羽の矢を立てられ、市議会議員の補欠選挙に出馬することに。 しかも選挙区...

Tracked on 2007/09/05(水)01:55:10

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO