新作情報

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品
第91回アカデミー賞®外国語映画賞 トルコ代表

読まれなかった小説

『読まれなかった小説』画像 『読まれなかった小説』場面画像1

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年11月29日(金)より新宿武蔵野館、
ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー!

INTRODUCTION

すべての気持ちを原稿にしたためた──
膨大な台詞と豊かな映像が描き出す「父と息子の軋轢と邂逅」

シナンの夢は作家になること。大学を卒業し、トロイ遺跡近くの故郷へ戻り、処女小説を出版しようと奔走するが、誰にも相手にされない。シナンの父イドリスは引退間際の教師。競馬好きな父とシナンは相容れない。気が進まぬままに教員試験を受けるシナン。父と同じ教師になって、この小さな町で平凡に生きるなんて……。父子の気持ちは交わらぬように見えた。しかし、ふたりを繋いだのは意外にも誰も読まなかったシナンの書いた小説だった――。
作家を夢見ながらも、現実を受け入れようともがくシナンと呼応するように、夢と現実を行き来しつつ物語は進む。怒涛の如く発される膨大なセリフによって語られるのは、父と息子の軋轢と邂逅。近しいからこそ、疎み、軽んじ、分かり合えることはないと断じてしまう家族。しかし、実は根底で繋がり、理解し合える。不可解でいて絶対に失うことのない家族の絆を、温かさだけでなく、冷淡さをも持って描き出す。

カンヌ8賞の他、世界中で93の賞に輝く世界的巨匠
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督最新作

前作『雪の轍』で第 67 回カンヌ国際映画祭パルムドール大賞を獲得、カンヌ8賞の他、世界中で 93 の賞に輝く世界的巨匠監督ヌリ・ビルゲ・ジェイラン。知人父子の物語に魅了された監督が自身の人生も反映させて完成させたのが本作『読まれなかった小説』だ。繰り返されるバッハの旋律、作家志望のシナンが訪れる書店に飾られたカフカやカミュ、ガルシア・マルケス、ヴァージニア・ウルフの肖像、チェーホフ、ドストエフスキー、ニーチェら世界中の偉大な作家たちを感じさせる語り口……すべてが合わさり、崇高な文学のような映画作品に昇華させている。
また、映像の美しさも特筆に値する。ため息が出るほど美しく広大な景色だけでなく、室内撮影であっても、計算しつくされた完璧なフレーミングは3時間を超える大作であることを忘れさせ、「ジェイラン監督作品史上最も美しい映画」(プレミア誌)、「畏怖の念を起こさせるほどに素晴らしい!」(フィルム・コメント誌)と絶賛された。

『読まれなかった小説』場面画像2 『読まれなかった小説』場面画像3
COMMENT
  • 作家を目指す青年と、人生の失敗者とされる父。
    この古典的な構図の中を痛々しくて美しいエピソードがいくつも流れゆく。
    そして最後、黒い犬に導かれるように、カタルシスが訪れる。
    ――池澤夏樹(詩人・作家)
  • 美しい風景をバックに、主人公と彼に関わる人々との対話がつづく。
    見終わって心に残るのは、大部の小説を読み終えたような充足感と安らぎ。
    ――澁澤幸子(作家)
  • 同じ風が吹かないように、同じ時間も流れない。たとえ誰に選ばれなくても、自分の人生を選ぶこと。 どこを切り取っても示唆と哲学にあふれた作品。
    ――中江有里(女優・作家)
  • あふれる言葉がありながら通じ合えない父と子。
    両者を救うのは言葉かそれとも……?
    美しくも寂寞たる現代トルコの風景から、人間回復の美しい物語が立ち上がる。
    ――浦雅春(ロシア文学者)
『読まれなかった小説』場面画像4 『読まれなかった小説』場面画像5
  • 自分とは何者かと問い続ける自分とは何者なのか。
    反復する中で浮き上がってくる迷いに打たれた。 ――武田砂鉄(ライター)
  • 全ての彷徨える魂に光を発見させる!
    不毛の井戸掘りに「人間の生」の意味の豊かさが溢れ出る映画だ。
    ――麿赤兒(舞踏家・俳優)
  • 実に美しい物語だ。
    厳しい現実におしつぶされそうな若者の干からびた心に命の水を注いでくれたのは、意外にも彼が最も拒絶していたものだった。感動のラストが強く胸を打つ。
    ――河合祥一郎(東京大学教授、日本シェイクスピア協会会長、東京大学芸術創造連携研究機構長)
『読まれなかった小説』場面画像6 『読まれなかった小説』場面画像7
CREDIT
監督・編集:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(『雪の轍』)  撮影監督:ギョクハン・ティリヤキ
脚本:アキン・アクス,エブル・ジェイラン,ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
音楽:ミルザ・タヒロヴィッチ
挿入曲:J.S.バッハ「パッサカリア ハ短調BWV582」(編曲:レオポルド・ストコフスキー)
出演:アイドゥン・ドウ・デミルコル,ムラト・ジェムジル,
ベンヌ・ユルドゥルムラー,ハザール・エルグチュルほか
2018/トルコ=フランス=ドイツ=ブルガリア=マケドニア=ボスニア=スウェーデン=カタール/189分
英題:The Wild Pear Tree/原題:Ahlat Ağaci  配給:ビターズ・エンド
© 2018 Zeyno Film, Memento Films Production, RFF International, 2006 Production, Detail Film,Sisters and Brother Mitevski, FilmiVast, Chimney, NBC Film

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年11月29日(金)より新宿武蔵野館、
ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー!

雪の轍 [DVD] 雪の轍 [DVD]
  • 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
  • 出演:ハルク・ビルギネル, メリサ・ソゼン, デメット・アクバァ, ネジャット・イシレル
  • 発売日:2016/01/29
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る
  • Amazonビデオで観る
昔々、アナトリアで [DVD] 昔々、アナトリアで [DVD]

2019/11/20/19:19 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO