インタビュー
綾部真弥監督/『劇場版 おいしい給食 Final Battle』

綾部 真弥 (監督) 公式インタビュー
映画『劇場版 おいしい給食 Final Battle』について【2/2】

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2020年3月6日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国公開


綾部真弥監督 画像
――実際の撮影はいかがでしたか?

綾部 食事のシーンについては、衛生面など、やはり気を付けることはたくさんありましたが、特に大変そうだったのは、市原君に全部食べてもらったことです。甘利田と神野の対決ではないですが、気分的には、僕と市原君の対決でしたね(笑)。僕のやりたい演出と、市原君のやりたい演技プラン。それを戦わせながら、どう面白いものを作って行くか。すごく刺激的でした。あまり前もってこうしようああしようとするのではなく、甘利田と神野のように当日のガチンコ勝負でした。撮り方も、思い切ってガツガツ食べる瞬間を毎話作ろうと。

――ひとつひとつのメニューを味わったあとで、一気に食べまくるくだりですね。

綾部 そうです。あそこはカットをかけずに、一気に食べ続けてもらっているんです。しかもアングルを変えて撮るので、1回だけではなく、1話の撮影につき、3食4食は食べてもらっている。きっとお腹がパンパンだったと思います(苦笑)。それでも市原君は、「監督、納得するまでやりましょう。何かあればまだまだ食べます」と言いながらやってくれました。

――ドラマの2話で、一気に最後まで食べようとして、うまく器からスプーンで掬えない流れがありましたが。

綾部 あれは彼のアドリブです。カットをかけずに撮っているので、最後にキレイに掬って食べようとしたのにできなくて、苛ついて机をガン!っと叩くという(笑)。

――そのあとにちゃんとキレイに掬って食べるまでが一連で。

綾部 ミラクルですよね。ああいうミラクルな瞬間を逃さないようにと。僕も笑いをこらえるのに精いっぱいでした(笑)。市原君とのコラボで生まれた部分は大きいと思います。とにかく給食が大好きな甘利田が生き生き見えるように。市原君が持っている表情をすべて出し尽くしてもらおうと。大まかな流れと最後の決め事はありつつ、道中は自由に暴れまわってもらいました。

――本当に魅力的なキャラクターだと思います。御園先生役の武田玲奈さんと、神野君役の佐藤大志さんについても教えてください。

綾部 常節中学校って、変な先生が多くて、そのなかで御園先生は良心なんですよね。どちらかというとお客さんの目線に近い人で、初々しいんだけど芯の強さもある。武田さんとは前にも仕事をしていたので、最初から信頼はしていましたが、初めての先生役ということでの不安は少しありました。でも彼女の持つ凛とした佇まいで新米の先生をやったら魅力的なんじゃないかと。80年代のファッションも似合ってましたしね。実際に、最初からとてもチャーミングなお芝居をされて、昔よりとても上達していて、勝手に昔の教え子に会ったような感慨深い気分になりました(笑)。すごく嬉しくて、本当に楽しかったです。攻めの市原隼人とのコンビネーションもばっちりで。

――ほわっとした雰囲気の御園先生ですが、甘利田先生に負ける感じはしないんですよね。

綾部 そうなんです。生き生きとした御園先生で、本当にいいコンビネーションでした。そこに神野が入ってきて。

――大変な役です。

綾部 佐藤大志はオーディションで見つけました。市原隼人と武田玲奈はばっちりだ。でもこの神野ゴウは誰がやるんだと。上手くないとダメだし、でもわざとらしい芝居でもよくない。この憎めない感じを、誰ができるだろうと。オーディションで何百人にも会って、大志に会った時にこの子だと。

『劇場版 おいしい給食 Final Battle』場面2 『劇場版 おいしい給食 Final Battle』場面3
――どこがポイントだったのでしょうか。

綾部 生意気なんだけど、憎めなくて可愛い感じ。それと、これは生徒全員にこだわったこととして、ちゃんと中学生であること。日本の映画やドラマは、中学生役なら実年齢は高校生が、高校生役は実年齢は大学生がとちょっと年上の役者が演じることが多いですよね。でもこの作品では、昨日までランドセルを背負っていたリアル中学生にやってもらいたかった。実際、ほとんどがリアル中学生です。きっと佐藤大志も、高校生だったらもうちょっと大人っぽくなっちゃって生意気になってくると思うんですが、今しかない、生意気なんだけど可愛い感じが撮れました。

――甘利田先生との対決も、中学生とがちょうどいい。

綾部 甘利田自身に中学生みたいなところがありますからね(笑)。あと甘利田と神野の関係として、市原君には、甘利田は孤独な男で、友達や恋人もきっといない。家でも一人っ子っぽい。実はすごく孤独な男だと。でも神野とのバカバカしくも崇高な闘いを通じて、徐々に心を通わせる部分が出てくる。認め合うというか。そういったことを伝えました。大志には特に伝えませんでしたが、神野のほうも、いつも給食のことだけを考えている孤独な生徒なんだけれど、甘利田との絆がどんどん出てくるんですよね。ドラマを撮りながら映画版の脚本を書いていたのですが、撮影しながら、実際に生まれてきた甘利田と神野の絆をうまく映画版に繋げられたと思います。

――映画版では給食の危機が訪れます。

綾部 最初に森永さんに全体の筋を作ってもらったのですが、とても面白いものでした。そこから僕のほうで前半と給食を食べるシーンを書いて、中盤と後半の展開は森永さんが書いていきました。見ようによっては、たかだか給食がなくなるかもしれないという内容のものなのですが、でもテレビ版で給食愛が積み上げられているので、それが「たかだか」ではない問題になるだろうと。

――大問題ですよね。

綾部 はい。ひいては給食だけではなく、自分の大切なものがなくなったらという、観る人の人生にもつながるようなものにしていけたら、価値のある映画になるんじゃないかと。

――ドラマ版で笑って、映画版でものすごく感動しました。あの終わりからも、切ないのですが、持ち帰っていろんなことを考えられるような気がします。

綾部 撮影自体も、ちょうど夏休み期間を丸々使って、子供たちのかけがえのない時間に撮ることができました。この夏はもう二度とこないし、青春そのもののような映画だと思います。ただのコメディなんですけど、それだけではない部分も感じてもらえたらいいなと思っています。給食の危機が訪れて、描かれるのはたかだか生徒会の選挙なんだけど、でも子供たちが団結してひとつの目標に向かって行く姿がある。市原君にも、ドラマ版以上に、これでもかといろんな感情を出してもらいました。いろんな感情を経て、甘利田もひとつ成長する。格闘する甘利田、苦悩する甘利田、それを彼はどう乗り越えていくのか。そこもすごく大切にしました。

――御園先生との淡い関係も少し進みますね。

綾部 30歳くらいの先生と20代のヒロインなので、どうしても恋愛うんぬんということになっていくという点は僕も永森さんも考えました。でもあまりそこを強くしすぎると作品の雰囲気が変わってきてしまうので、ほどよい距離感にしました。

――重なっていまいますが、映画版だからこそ気を配った点をもう少し。

綾部 とにかくバカバカしいことを真剣にやろうと。前半では、テレビドラマのファンの方が、「これこれ、これが『おいしい給食』の面白さだよね」というところを楽しんでもらって、中盤からはスクリーンサイズの大胆な画を入れてみたり、ただのコメディ路線ではない部分を出していきました。中盤以降、大きな動きがあって、「まさか『おいしい給食』で感動するとは」という流れになればいいなと思って作りました。

――まんまと泣きました。

綾部 (笑)。ありがとうございます。

1 2

劇場版 おいしい給食 Final Battle (2019 年/カラー/ビスタ/5.1CH/約 103 分)
出演:市原隼人,武田玲奈,佐藤大志,豊嶋花,辻本達規,水野勝,直江喜一,
ドロンズ石本,いとうまい子,酒向芳,BOYS AND MEN BOYS AND MEN
監督:綾部真弥 脚本:永森裕二,綾部真弥 撮影:小島悠介 照明:大庭敦基 録音:井家眞紀夫
美術:伊藤悟 フードスタイリスト:松井あやこ
ロケーション協力:比企フィルムコミッション/埼玉県川島町/埼玉県川島町教育委員会
主題歌:松本大輝「君の花」 作詞作曲:こんどうたかふみ 歌:松本大輝(AMG MUSIC)
制作プロダクション:メディアンド 企画:AMG エンタテインメント/イオンエンターテイメント
製作:「おいしい給食」製作委員会 配給:AMG エンタテインメント/イオンエンターテイメント
© 2019「おいしい給食」製作委員会
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2020年3月6日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国公開

おいしい給食 (中公文庫) おいしい給食 (中公文庫)
【Amazon.co.jp限定】おいしい給食 SCHOOL MEALS TIME (「おいしい給食」オリジナルランチトートバック付) [DVD] 【Amazon.co.jp限定】
おいしい給食 SCHOOL MEALS TIME (「おいしい給食」オリジナルランチトートバック付) [DVD]

2020/03/03/19:32 | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO