新作情報

第 21 回TAMA NEW WAVE、
ゆうばりファンタスティック国際映画祭 2021
で称賛された 鈴木トウサ監督 監督デビュー作

GLIDE

『GLIDE』画像 『GLIDE』場面画像1

公式サイト 公式twitter

2021年12月17日(金)渋谷シネクイントにて 一週間限定公開

INTRODUCTION

渋谷の街にひっそりと暮らす兄妹、遥と祐希。
二人の日常は次第にほつれ始める。

渋谷の街にひっそりと暮らす兄妹、遥と祐希。バイトや派遣の仕事をしながら二人だけでつつましく生活をしている。そんな中、二人は熱海旅行の計画を立てる。準備を進める兄・遥。しかし妹・祐希は次第に今の生活に疑問を持ちはじめる。

第 21 回 TAMA NEW WAVE、ゆうばりファンタスティック国際映画祭 2021 ゆうばりホープへ入選された、弱冠 23 歳の鈴木トウサ監督による⻑編デビュー作『GLIDE』が、渋谷シネクイントにて 12 月 17 日(金)より⼀週間限定公開される。
兄・遥を演じるのは、続麻玄通(つづお・げんと)。元々は監督志望であり演技未経験だったが、鈴木トウサ監督に見初められ主演に抜擢された。妹・祐希を演じるのは演劇ユニット「コンプソンズ」のメンバーであり、近年では映像作品にも積極的に出演を果たしているつかさ。その存在感が評価され、第 21 回 TAMA NEW WAVE ではベスト女優賞に輝いた。

『GLIDE』場面画像2 『GLIDE』場面画像3

鈴木トウサ監督 コメント

僕は渋谷の街に⽣まれ育ちました。この街には⾊々な⼈が⾊々な⽣き⽅をしているんだろうと思います。決して広い街ではありません。綺麗な街でも、整然とした街でもありません。雑多な⼈々が雑多なままで、ここにいます。
その雑多さの中に、⼀瞬の輝きが見えることがあります。その輝きを捉えようと、僕はこの映画を撮りました。
この映画の主⼈公の⼀⼈である兄・遙は、⾃分の欲望を主張しない。それが美徳だとは全く思いませんが、しかし彼はそういうふうにしか⽣きられない。もう⼀⼈の主⼈公、妹・祐希は、世界に期待しない。⾃分で全てを「サバイブ」しようとする。これを強さとして称揚しようという気には全くなれませんが、彼女はそういう⽣き⽅でしか満⾜できない。遙と祐希、いずれの⽣き⽅も否定せず、しかし肯定もせず、ただそこにある⼀瞬の輝きとして撮ることができたのは、やはり渋谷という街の雑多な包容⼒があったのだと思います。
みなさんが映画館を出て、渋谷の街を再びみた時に、それが今まで以上に愛おしいものとして映ることを願います。

『GLIDE』場面画像4 『GLIDE』場面画像5
CREDIT
出演:続麻玄通,つかさ,石山優太,奏衛,青柳美希,板山道,永山凛太郎
監督:鈴木トウサ 脚本:鈴木トウサ,中⽥森也
撮影:内⽥和宏 照明:Sebastian,銭解語 録⾳:⾺原洋幸,三村⼀⾺,⾼橋啓太
助監督:芝愛弥葉,稲⽣遼,⼤⻄諒 編集:鈴木ト ウサ,a.y! 整⾳:三村⼀⾺ ⾳楽:内⽥和宏
主題歌: gummyboy「Crystal」 配給・宣伝:イハフィルムズ
2020 年| 日本|カラー| 72 分|スタンダード|ステレオ

公式サイト 公式twitter

2021年12月17日(金)渋谷シネクイントにて 一週間限定公開

2021/12/06/18:50 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
新着記事
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2021 INTRO