今週の一本
(2006 / アメリカ / J.J.エイブラムス)
これが娯楽だ。全てを忘れて堪能せよ!!

仙道 勇人

 1996年のブライアン・デ・パルマ、2000年のジョン・ウーと、 世界に名だたる監督達が手がけてきたシリーズの第3弾にあたる本作の監督に抜擢されたのは、新進気鋭の監督J.J.エイブラムスである。
 正直言って「誰だお前?」という感じが否めないのだが、現在アメリカのTV界で売り出し中の人物なのだという。 映画では主に脚本を中心に活動しており、世紀のB級映画「アルマゲドン」(98)の脚本を担当していると聞いて、 些か嫌な予感が脳裏をよぎった(否、作品的に大好きではあるんだが)。しかも本作の共同脚本として名を連ねるアレックス・ カーツマンとロベルト・オーチは、個人的にトンでもSF映画に位置づけられている「アイランド」 (05)の脚本チームであるという驚愕の事実を知るにつけ、嫌な予感は更に強まった。
 はっきり言ってこの面子で「シリーズ最高傑作」なんて嘘だろうと思っていたのだが、観終わった今なら断言できる。まさしく本作は 「シリーズ最高傑作」である、と。本作の余りにも見事なストーリーテリングは、まさに娯楽の中の娯楽と呼ぶに相応しいものであった。

 今回、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が取り組むミッションは、「ラビットフット」 と呼ばれる正体不明の物体の奪取である。これを物語の大きな軸として、「ラビットフット」の取引を企む国際武器ブローカー・オーウェン・ デヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)とイーサンが、攻守を入れ替えながら熾烈な戦いを展開していく。
 とにかく本作は劇構成がとんでもなく上手い。サスペンス200%でかっ飛ばされるファーストシーンから観客をスクリーンに釘付けにし、 緩急を巧みに組み合わせたテンポの良い進行で、否が応でも物語へと引き込んでいくのである。
 アクションを主体にした作品の場合、それ以外の描写が等閑になってしまい、往々にしてドラマそのものが痩せ細り、 それこそアクションシーンの派手さだけを観て楽しむしかないということが少なくない。前作『M:I-2』 がまさにそういったタイプの作品だったが、本作の脚本が見事なのは、アクションシーン以外の描写――例えば、 状況説明やキャラクター間の関係性など――を最小限に抑えながらも、ドラマを支えるに足るだけの情報をきちんと盛り込んでいる点だろう。
 これはアクションシーンそのものにも言えることで、基本的にアクション映画では、アクションシーンを支える背景説明如何によって、 作品世界のリアリティそのものが規定される。だが、本作ではそうしたことを全く意に介さぬかのように、 最小限の説明だけでアクションからアクションへと繋げられていく。何せイーサンが狙う「ラビットフット」 の正体すら最後まで明かされないのである。観客は脚本に突っ込む前に、 眼前で繰り広げられるスリリングなシーンの連続をただひたすら追いかけていくしかない、というわけだ。

 敵の目的も手段も明かされないままのミッション――これは勿論スパイモノなら別に珍しくもない展開だが、 本作の場合、この表向きの状況設定は「スパイモノらしさ」を演出する為の方便として活用されている。実際、本作は「ラビットフット」 の行方を巡って展開してはいくが、それの奪取自体が本作の「不可能なミッション」なのではない、ということは注目されるべきだろう。
 では本作における真の「不可能なミッション」とは一体何か?それは「いかなる状況においても愛を貫くことができるか?」 という至極人間的で私的な試練に他ならない。イーサンが無謀な作戦を実行するのも街中を必死に走り回るのも、 もはや組織からの指令などではなく、ただ愛の為、最愛の女性を守る為なのである。この「愛する人を守りたい」 というシンプルな感情が物語全編を貫いているからこそ、本作は宿敵オーウェンの目的や「ラビットフット」の正体がなんだろうと全く関係なく、 一人の生身の人間としてのイーサンに自然な形で感情移入させられてしまうのだ。

 本作で唯一非難を浴びせる点があるとすれば、それは幕切れ近くの一連のシークエンスに対してくらいで、 後は本当に誰もが楽しめる極上の娯楽作品に仕上がっていると思う。
 勿論、イーサン個人の私情で突っ走っていくという、「スパイ大作戦」らしからぬ物語になってしまっているだけに、往年の「スパイ大作戦」 ファンの期待や思い入れを満たす作品などではないかもしれないが。しかし、それでも「スパイ大作戦」 特有のチームプレイでの見せ場もきちんと用意するなど、オリジナルに対するリスペクトは前作のジョン・ウー版以上に感じられるし、 やはり繰り返しになるが、本作がシリーズの最高傑作であることは動かし難い。
 恐らく、本年度の娯楽映画の収穫の一つとして数えられる作品であることは間違いないところだろう。

(2006.7.3)

2006/07/03/16:25 | BBS | トラックバック (22)
仙道勇人 ,今週の一本
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

『M:i:III』 A rumble::place

トム・クルーズ 主演の『 M:i:III 』の先々行ロードショーを観てきました。

Tracked on 2006/07/03(月)18:07:47

『M:i:III』 A rumble::place

トム・クルーズ 主演の『 M:i:III 』の先々行ロードショーを観てきました。

Tracked on 2006/07/03(月)18:07:47

M:i:III A It's a Wonderful Life

主人公はいきなり崖っぷちです!さぁどうなる! 続きはCMのあと! ♪ダーンダーンダンダン ダーンダーンダンダン♪ いや†ラロ・シフリンのこの曲って...

Tracked on 2006/07/03(月)19:09:17

ミッション:インポッシブル3 鑑賞! A ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

『M:I-3/ミッション:インポッシブル-3』 特別先々行上映!6月24日、25日 特別先行上映7月1日、2日 公式公開::::7月8日 原題†Miss...

Tracked on 2006/07/03(月)20:04:32

『M:i:III(ミッション・インポッシブル3)』、観ました。 A 肯定的映画評論室ココログ支店

 『M:i:III(ミッション・インポッシブル3)』、映画館で観ました。 愛するジュ

Tracked on 2006/07/03(月)20:11:06

M:i:III A シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記

 「M:i:III」(ミッション・インポッシブル†)を観ました。 ? 6年ぶりの続編なんですね。「M:I - 2」(ミッション・インポッシブル†)は良くも...

Tracked on 2006/07/03(月)20:59:46

M:i:III ミッション:インポッシブル3 A 映画鑑賞★日記・・・

『MISSION: IMPOSSIBLE III』公開:2006/07/08(06/24先行)監督: J・J・エイブラムス製作: トム・クルーズ出演: トム・ク...

Tracked on 2006/07/03(月)21:50:36

M:i:III ミッション・インポッシブル3 A BLACK&WHITE

【Mission:Impossible III】2006年/アメリカ 監督:J・J・エイブラムス  出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマ...

Tracked on 2006/07/03(月)22:03:58

M:i:III - ミッション・インポッシブル3 A 色即是空日記+α

うーん、、、今さら続編?というカンジもしますがね。だって1作目は10年も前でしょ? でもこの音楽、♪ちゃっちゃっちゃちゃ♪ って聞いちゃうとなんかドキドキワクワ...

Tracked on 2006/07/04(火)00:15:22

M:i:Ⅲ A 5125年映画の旅

大人気スパイ映画第3弾。 スパイのくせして作品を重ねるごとに派手になっていくのはハリウッドのお約束。今回はベルリン、バチカン、上海でイーサン・ハントが大...

Tracked on 2006/07/04(火)06:53:34

「M:i:Ⅲ」 A てんびんthe LIFE

「M:i:†」ニッショーホールで鑑賞 どんどん迫力は増しているようです。でもどんどん緊張感は失われています。ハラハラもドキドキも感じない。それはイーサンが...

Tracked on 2006/07/04(火)08:44:29

M:i:3 A Akira's VOICE

これといった見所が無くて薄味のスパイ映画。

Tracked on 2006/07/04(火)12:33:30

【劇場鑑賞67】 M:i:III(MISSION: IMPOSSIBLE III) A ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

タイムリミット48時間―― この夏、世界各国で 最も不可能なミッションが始まる!

Tracked on 2006/07/04(火)22:33:00

『M:i:III』2006・7・1に観ました A 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

『M:i:III』 (先行公開)  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ イーサン・ハントは第一線から引退し、教官として後輩の育成を行...

Tracked on 2006/07/06(木)23:21:36

Mission: Impossible III(M:i−3) A いったんたん〜素晴らしき哉、我が人生

スパイを引退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現...

Tracked on 2006/07/08(土)11:09:02

Mission: Impossible III(M:i−3) A いったんたん〜素晴らしき哉、我が人生

スパイを引退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現...

Tracked on 2006/07/08(土)11:09:45

『M:i:III』(ミッション:インポッシブル3)感想(^▽^*)☆ A 『ラスト・ワールド〜人間の幸福〜』

 あっ、あいつはモーフィアスだぁー(違)!!! □これぞ王道!ザ・スリリング・スパイムービー!  とにかくテンポが素晴らしかったです☆  ダルさを感じるまも...

Tracked on 2006/07/08(土)14:36:20

M:i:Ⅲ A Saturday In The Park

 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:J・J・エイブラムス  出演:トム・クルーズ      フィリップ・シーモア・ホフマン      ヴィン...

Tracked on 2006/07/10(月)12:24:10

M:i:III MISSION:IMPOSSIBLE III A travelyuu とらべるゆう MOVIE

トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン ミシェル・モナハン、ローレンス・フィッシュバーン主演 イーサンが囚われ 目の前でジュリアに銃口を向ける...

Tracked on 2006/07/10(月)15:26:23

M:i:Ⅲ A Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)

                評価:★10点(満点10...

Tracked on 2006/07/10(月)20:17:21

「M:i:III/ミッション・インポッシブル3」これぞハリウッド王道! A soramove

ΓM:I †」★★★★オススメ トム・クルーズ主演 シリーズも3作目ともなると、 一定のレベルはクリアしているだろうが、 大したことないだろうな、な...

Tracked on 2006/07/12(水)07:39:23

M:i:Ⅲ ミッション・インポッシブル3 A ブログ:映画ネット☆ログシアター

映画、M:i:† ミッション・インポッシブル3を見てきました。アクションが、とにかくすごいです。前作までとはくらべものになりません。話は、ちょっと分かりずらいと...

Tracked on 2006/07/12(水)13:06:09

M:i:3 A k.onoderaの日記

Tracked on 2006/07/16(日)13:24:20

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO