プレゼント

真夜中のラスベガス。薬物の取引が行われるという、とあるダイナーを中心に、クセ者ばかりの登場人物達の思惑が錯綜する――。出演するブルース・ウィリスが『パルプ・フィクション』や『シン・シティ』、『ラッキーナンバー7』などに続き、脚本に惚れこんで出演を決めたという話題のクライム・サスペンス『キリング・ショット』一般試写会に5組10名様をご招待します。

『キリング・ショット』 ◆日時:3月28日(水) 18:00開場、18:30開映
◆会場:シネマート新宿
(新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル6F)
◆『キリング・ショット試写』(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:2012年3月20日(火)応募受付分※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:http://gacchi.jp/movies/killing-shot/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

キリング・ショット

http://gacchi.jp/movies/killing-shot/

2012年4月7日(土)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

INTRODUCTION

ブルース・ウィリス×フォレスト・ウィテカー×美女の三つ巴!
大金を手にするのは誰だ?
先読み不可能な極上のクライム・サスペンス

『キリング・ショット』2長年、世界のトップを走る不動のハリウッド・スター、ブルース・ウィリス。彼が『パルプ・フィクション』や『シン・シティ』、『ラッキーナンバー7』などに続き、脚本に惚れこんで出演を決めた話題の傑作ノワール・エンタテインメントが、いよいよ日本に上陸する。
その名は『キリング・ショット』。全米注目の新人監督アーロン・ハーヴェイが、弱冠30歳で完成させた驚異のデビュー作である。無名の若者のオリジナル作品にもかかわらず、いきなりハリウッドの最前線で活躍する豪華キャストが集結したことでも、そのクオリティの高さは伺い知れよう。
本作は、まさに映画の醍醐味がぎゅうぎゅうの密度で詰まった、極上のクライム・サスペンスなのだ。

舞台は夜のラスベガス。登場人物は、全員クセ者。物語は、薬物の取り引きが行われるという郊外の古びたダイナーを中心に展開する。

ブルース・ウィリスが演じるのは、メルという名の犯罪組織を牛耳るマフィアのボス。彼の下で働く美女ドラッグディーラーが、ある任務を受けて、仲間の女性ふたりと共に目的地のダイナーに向かう。彼女たちは前回の仕事をしくじっており、今回、失敗は許されない身だ。しかし何か様子がおかしい……。やがて狂気の殺し屋が絡んできて、事態は思わぬ方向に。ついに壮絶な修羅場を迎え、核となる三者三様の裏切りと罠が交錯する。

この映画のスリルは一瞬たりともゆるまない。伏線を効かせ時間軸を操作した巧みな構成、ユーモラスな会話の妙、センスのいい音楽など、クエンティン・タランティーノやガイ・リッチーを彷彿とさせるスタイリッシュな演出が冴え渡りながら、まったく予測不能なドラマが超ハイスピードでパワフルに展開する。
とりわけ互いに銃を突きつける、ダイナーでの攻防戦の緊張感はハンパない! 役者陣の熱量がピークに達したまま、持続する張りつめた空気。密室というシチュエーションを最大限に活かした演出と演技が堪能できる。

『キリング・ショット』3サバイバルの最終対決となるのは、ボスと部下の殺し屋と美女の三つ巴だ。
この映画で最も屈折した複雑なキャラクターの殺し屋ロニーに扮する、名優フォレスト・ウィテカーの、狂気と切なさが入り混じった匠の演技。絶体絶命のピンチに立たされるブロンド美女のテスに扮する、『ウォッチメン』などでおなじみの、マリン・アッカーマンの妖艶さ。

他にも、『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』では脚本も務めたニッキー・リードらが演じるテスの仲間の姉妹、カラとドーンや、妄想癖のあるコック、冷徹なトラック運転手など、脇の脇まで強烈なキャラクターで観客を魅了する。
そんな中でも圧倒的なのは、やはり、ブルース・ウィリスの貫禄に満ちた存在感だ。
すべての鍵を握るこの男がカウントを数え始めたら、世界は加速する。そのココロは最後の最後までわからない。

誰を信じればいい? 誰を信じたら生き残れる? 最後に生き残るのは誰だ? そして宙に浮いた大金は誰のものに?誰にも先読み不可能な、最高の犯罪サスペンス映画の登場――追いつきたければ目を逸らすな!

CREDIT
CAST
テス:マリン・アッカーマン メル:ブルース・ウィリス ロニー:フォレスト・ウィテカー
カラ:ニッキー・リード ドーン:デボラ・アン・ウォール ビリー:シェー・ウィガム フランシーヌ:ジル・ストークスベリー
STAFF
監督・脚本:アーロン・ハーヴェイ
製作:ランドール・エメット 製作:マイケル・ベナローヤ 製作総指揮:ロバート・オグデン・バーナム
撮影:ジェフ・カッター 編集:リチャード・バイアード 美術:ゲイリー・マイヤーズ  衣装:ヨハンナ・アルガン
2011年/アメリカ/94分/カラー/スコープサイズ/DCP/原題:Catch.44/字幕翻訳:高橋澄/音声:5.1ch
提供・配給:プレシディオ/宣伝:スキップ/協力:ワーナー・ホーム・ビデオ R-15
©2011 CATCH44 AP LLC ALL RIGHTS RESERVED.
http://gacchi.jp/movies/killing-shot/

2012年4月7日(土)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

ため息つかせて/DVD
ため息つかせて [DVD]
  • 監督:フォレスト・ウィテカー
  • 出演:ホイットニー・ヒューストン, アンジェラ・バセット, ロレッタ・ディバイン, レラ・ローコン
  • 発売日:2012/03/08
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
グレート・ディベーター 栄光の教室/DVD
グレート・ディベーター 栄光の教室 [DVD]
  • 監督:デンゼル・ワシントン
  • 出演:デンゼル・ワシントン, フォレスト・ウィテカー, デンゼル・ウィテカー, ネイト・パーカー, ジョン・ハード
  • 発売日:2012/04/27
  • Amazon で詳細を見る

2012/03/03/23:10 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO