特集上映案内
ラピュタ阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷情報トップページ

武満徹の映画音楽

20世紀を代表する音楽家・武満徹にとって、映画は重要な創作フィールドのひとつでした。 映像への鋭いアプローチと、多様な音楽表現――。 映画をこよなく愛し、実に100本をこえる映画音楽を作曲した氏の業績の一端を紹介すべく、25作品を上映いたします。

料金
一般/1,200円 シニア・学生/1,000円
会員/800円/3回券:2,700円
水曜日サービスデー/1,000円均一
http://www.laputa-jp.com/

武満徹の映画音楽

●各回定員入れ替え制 ●午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売。定員48名になり次第、締め切り。 ●上映開始後10分を過ぎての入場は不可。
●作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。

2009年7月19日(日)~9月5日(土)まで上映

スケジュール
7/19(日)~21(火) 12:50 『乾いた湖』(87分) 14:50 『おとし穴』(97分) 17:00 『不良少年』(89分)
19:00 『乾いた湖』(87分)
7/22(水)~25(土) 14:50 『おとし穴』(97分) 15:00 『不良少年』(89分) 17:00 『顔役('58)』(96分)
19:00 『自動車泥棒』(99分)
7/26(日)~28(火) 13:00 『顔役('58)』(96分) 15:00 『自動車泥棒』(99分) 17:10 『最後の審判』(96分) 19:10 『女体('64)』(95分)
7/29(水)~8/1(土) 13:00 『最後の審判』(96分) 15:00 『女体('64)』(95分) 17:00 『危険旅行』(99分)
19:10 『異聞猿飛佐助』(100分)
8/2(日)
~4(火)
13:20 『危険旅行』(99分) 15:40 『異聞猿飛佐助』(100分) 18:00 『砂の女』(147分)
8/5(水)
~8(土)
13:10 『砂の女』(147分) 16:00 『青幻記 遠い日の母は美しく』(117分)
18:30 『上意討ち 拝領妻始末』(121分)
8/9(日)
~11(火)
13:20 『青幻記 遠い日の母は美しく』(117分) 15:50 『上意討ち 拝領妻始末』(121分) 18:30 『儀式』(122分)
8/12(水)~15(土) 13:10 『儀式』(122分) 15:50 『日本の青春』(129分) 18:30 『他人の顔』(121分)
8/16(日)~18(火) 13:00 『日本の青春』(129分) 15:50 『他人の顔』(121分)
18:30 『いのち・ぼうにふろう』(121分)
8/19(水)~22(土) 13:10 『いのち・ぼうにふろう』(121分) 15:50 『手をつなぐ子ら』(100分)
18:10 『白と黒』(113分)
8/23(日)~25(火) 12:40 『手をつなぐ子ら』(100分) 14:40 『白と黒』(113分)
17:00 『彼女と彼』(107分) 19:10 『東京戦争戦後秘話』(94分)
8/26(水)~29(土) 12:40 『彼女と彼』(107分) 14:50 『東京戦争戦後秘話』(94分)
16:50 『二十一歳の父』(96分) 18:50 『水俣の図・物語』(111分)
8/30(日)~9/1(火) 12:40 『二十一歳の父』(96分) 14:40 『水俣の図・物語』(111分)
17:00 『燃えつきた地図』(115分) 19:20 『素晴らしい悪女』(89分)
9/2(水)
~5(土)
12:40 『乾いた花』(96分) 14:40 『燃えつきた地図』(115分)
17:10 『素晴らしい悪女』(89分) 19:10 『乾いた花』(96分)
上映タイトル一覧
7月19日(日)~21日(火)

乾いた湖 ( 1960年[S35]/松竹大船/カラー/87分 )

■監督:篠田正浩/脚本:寺山修司/原作:榛葉英治/撮影:小杉正雄/美術:佐藤公信 ■出演:三上真一郎、炎加世子、 山下洵一郎、岩下志麻、小坂一也、高千穂ひづる、伊藤雄之助

安保闘争に揺れる大学を背景に、大衆運動を軽視し、テロを夢想する青年を描いた衝撃作。本作で篠田×武満コンビが誕生。最後の『写楽』('95)まで計十六本、毎回映像と音楽のスリリングな関係をうみだしてきた。

▲上映スケジュール一覧

7月19日(日)~25日(土)

おとし穴 ( 1962年[S37]/勅使河原プロダクション/白黒/97分 )

■監督:勅使河原宏/脚本:安部公房/撮影:瀬川浩美術:山崎正夫 ■出演:井川比佐志、佐々木すみ江、矢野宣、観世栄夫、田中邦衛、宮原カズオ

九州の炭鉱を舞台とした不条理劇。勅使河原宏の長篇劇映画第一作で、武満は実験的な試みを展開。一柳慧、高橋悠治、自身の三人によるピアノとチェンバロの即興演奏など、異色の表現は多くの芸術家に衝撃を与えた。

▲上映スケジュール一覧

7月19日(日)~25日(土)

不良少年 ( 1961年[S36]/岩波映画製作所/白黒/89分 ※16mm )

■監督・脚本:羽仁進/撮影:金宇満司 ■出演:山田幸男、吉武和広、山崎耕一郎、黒川靖男、伊藤正幸、瀬川克弘

特別少年院の生徒と先生の赤裸々な手記『とべない翼』をもとにした羽仁進の長篇劇映画第一作。オールロケ、素人演技陣という大胆な試みがなされている。武満の音楽も少年たちの不安や衝動を鮮やかにとらえてみごと。

▲上映スケジュール一覧

7月22日(水)~28日(火)

顔役 ( 1958年[S33]/松竹大船/カラー/96分 )

■監督:中村登/脚本:椎名利夫/原作:北条秀司/撮影:生方敏夫/美術:芳野尹孝 ■出演:伴淳三郎、佐田啓二、高千穂ひづる、大木実、石濱朗、淡路恵子、沢村貞子、九条映子、桂小金治

伴淳扮する好人物の五十男が、ペテン師に乗せられ、ついふらふらと市会議員に立候補…。田舎者の顔役に群がる海千山千の人間模様を、豪華スターの競演で描いた風刺コメディ。

▲上映スケジュール一覧

7月22日(水)~28日(火)

自動車泥棒 ( 1964年[S39]/東宝/パートカラー/99分 )

■監督・脚本:和田嘉訓/撮影:福沢康道/美術:北猛夫 ■出演:安岡力也、上岡肇、デビィ・シエス、森田則之、寺田農、フランツ・フリーデル

施設で暮らす混血の不良孤児たちが、盗んだ自動車部品を組みたてて、ニッポン脱出を企てる――。個性的な俳優が顔を揃え、映像も音楽も斬新!型破りなダイナミズムをもった、和田嘉訓の鮮烈な監督デビュー作。

▲上映スケジュール一覧

7月26日(日)~8月1日(土)

最後の審判 ( 1965年[S40]/東京映画/白黒/96分 )

■監督:堀川弘通/脚本:松山善三、池田一朗/原作:W・P・マッギヴァーン/撮影:黒田徳三/美術:小野友滋 ■出演:仲代達矢、淡島千景、吉村実子、伴淳三郎、須賀不二男、松村達雄、東野英治郎

多額の貯金を持つ美貌の人妻に目をつけた男が、完全犯罪を計画。大胆で巧妙な殺人の手口、完璧なアリバイ、そして驚くべき結末――。仲代達矢主演のクライムサスペンスで、哀愁漂う挿入歌《三月のうた》が素晴らしい。

▲上映スケジュール一覧

7月26日(日)~8月1日(土)

女体 ( 1964年[S39]/東宝/白黒/95分 )

■監督・脚本:恩地日出夫/原作:田村泰次郎/撮影:内海正治/美術:育野重一 ■出演:団令子、楠侑子、千之赫子、岩崎豊子、坂本スミ子、稲垣昭三、南原宏治

田村泰次郎『肉体の門』『埴輪の女』をもとに映画化。終戦直後の東京で娼婦として生き、今は夫との無気力な生活に飢えた日々をおくる一人の女――。アルゼンチン・タンゴ調のタイトル曲が女の哀しい性を奏でていく。

▲上映スケジュール一覧

7月29日(水)~8月4日(火)

危険旅行 ( 1959年[S34]/松竹大船/カラー/99分 )

■監督:中村登/脚本:椎名利夫/撮影:厚田雄春/美術:芳野尹孝 ■出演:有馬稲子、高橋貞二、三上真一郎、十朱幸代、伊藤雄之助、沢村貞子、トニー谷、桂小金治

マスコミの女王と呼ばれる才女が謎の失踪?騒ぎたてる世間を尻目に旅にでた彼女は、途中写真家の男と知りあって…。有馬×高橋、トラブル続きの無銭旅をリズム感豊かな音楽が軽やかに包む。

▲上映スケジュール一覧

7月29日(水)~8月4日(火)

異聞猿飛佐助 ( 1965年[S40]/松竹大船/白黒/100分 )

■監督:篠田正浩/脚本:福田善之/原作:中田耕治/撮影:小杉正雄/美術:大角純一 ■出演:高橋幸治、丹波哲郎、岡田英次、小沢栄太郎、佐藤慶、渡辺美佐子、吉村実子、宮口精二、石原慎太郎

中田耕治の原作を映画化した異色時代劇。ご存じ猿飛佐助を中心に、徳川・豊臣の間に暗躍する忍者たちの激突をハードボイルド風に描く。軽快なリズムのタイトル曲など、フルートの音色をメインに据えた設計が鮮烈。

▲上映スケジュール一覧

8月2日(日)~8日(土)

砂の女 ( 1964年[S39]/勅使河原プロダクション/白黒/147分 )

■監督:勅使河原宏/原作・脚本:安部公房/撮影:瀬川浩/美術:平川透徹、山崎正夫 ■出演:岡田英次、岸田今日子、三井弘次、伊藤弘子、矢野宣、市原清彦、西本裕行

昆虫採集にきた高校教師が、砂穴の底にある奇怪な家に閉じこめられる…。脱出を試みる男、ひきとめておこうとする女――。電子変調されたハープや弦楽器の不気味なうねりがショッキングな展開に拍車をかける。

▲上映スケジュール一覧

8月5日(水)~11日(火)

青幻記 遠い日の母は美しく ( 1973年[S48]/青幻記プロダクション/カラー/117分 )

■監督・脚本・撮影:成島東一郎/脚本:平岩弓枝、伊藤昌輝/原作:一色次郎/美術:下石坂成典 ■出演:田村高廣、賀来敦子、山岡久乃、浜村純、藤原釜足、殿山泰司、新井庸弘、伊藤雄之助

沖永良部島の大自然、青く澄んだ空と海を背景に、亡き母の面影を追想する珠玉の映像詩。名カメラマン・成島東一郎の第一回監督作品で、美しく哀しいメロディが、この幻想的な悲劇を深く感動的なものにしている。

▲上映スケジュール一覧

8月5日(水)~11日(火)

上意討ち 拝領妻始末 ( 1967年[S42]/東宝、三船プロダクション/白黒/121分 )

■監督:小林正樹/脚本:橋本忍/原作:滝口康彦/撮影:山田一夫/美術:村木与四郎 ■出演:三船敏郎、加藤剛、司葉子、仲代達矢、江原達怡、大塚道子、三島雅夫、松村達雄、神山繁、山形勲、浜村純

武家社会の不条理と、それに立ち向かう一人の男――。滝口康彦の原作をもとに橋本忍が脚色、小林正樹が封建社会の非人間的な矛盾を突いた骨太時代劇。尺八と琵琶を用いた音楽が画面にアクセントを与える。

▲上映スケジュール一覧

8月9日(日)~15日(土)

儀式 ( 1971年[S46]/創造社、ATG/カラー/122分 )

■監督・脚本:大島渚/脚本:田村孟、佐々木守/撮影:成島東一郎/美術:戸田重昌 ■出演:河原崎建三、賀来敦子、佐藤慶、乙羽信子、小山明子、小松方正、渡辺文雄、戸浦六宏、中村敦夫

地方の旧家を舞台に、敗戦後も旧態依然とした家父長制度の中で生きることを強いられた若者たちの苦悩を描く。荘重で、重厚なこの悲劇に、武満の音楽も存分に応えた。戸田重昌による美術も圧巻。

▲上映スケジュール一覧

8月12日(水)~18日(火)

日本の青春 ( 1968年[S43]/東京映画/白黒/129分 )

■監督:小林正樹/脚本:廣澤榮/原作:遠藤周作/撮影:岡崎宏三/美術:小島基司 ■出演:藤田まこと、新珠三千代、佐藤慶、田中邦衛、黒沢年男、酒井和歌子

学徒出陣の経験を持つ中年男が、ふとしたことから初恋の女性と、かつて自分にリンチを加えた上官に再会。青春の心の傷が疼きだす――。遠藤周作の小説『どっこいショ』を映画化。ハーモニカの叙情的な旋律が印象的。

▲上映スケジュール一覧

8月12日(水)~18日(火)

他人の顔 ( 1966年[S41]/東京映画、勅使河原プロダクション/白黒/121分 )

■監督:勅使河原宏/原作・脚本:安部公房/撮影:瀬川浩/美術:山崎正夫 ■出演:仲代達矢、平幹二朗、入江美樹、岸田今日子、岡田英次、京マチ子

顔面に大火傷を負った男が、妻の愛を取り戻すべく、他人の顔を手に入れる――。安部公房の不条理劇を勅使河原宏が三たび映画化。ドイツ・ワルツ風の主題曲、電子変調を用いた音響表現など、実験精神あふれる傑作。

▲上映スケジュール一覧

8月16日(日)~22日(土)

いのち・ぼうにふろう ( 1971年[S46]/東宝、俳優座/白黒/121分 )

■監督:小林正樹/脚本:隆巴/原作:山本周五郎/撮影:岡崎宏三/美術:水谷浩 ■出演:仲代達矢、栗原小巻、山本圭、酒井和歌子、中村翫右衛門、勝新太郎、佐藤慶、岸田森、草野大悟

山本周五郎『深川安楽亭』をもとに映画化。吹きだまりに巣食うならず者たちが、ある若者の純愛にほだされ、ひとり、またひとりと命を投げだしていく――。緊迫感あふれる音楽、岡崎宏三のモノクロ撮影も絶品。

▲上映スケジュール一覧

8月19日(水)~25日(火)

手をつなぐ子ら ( 1964年[S39]/昭和映画/白黒/100分 )

■監督・潤色:羽仁進/脚本:伊丹万作/原作:田村一二/撮影:長野重一 ■出演:佐藤英夫、北城由紀子、森原幸雄、植田元求、香西純夫、山崎耕一郎、新屋英子

伊丹万作脚本、稲垣浩監督の名作『手をつなぐ子等』('48)を再映画化。成績は悪いがクラスの人気者・寛太を中心に、子どもたちの世界を描いた珠玉篇。素人少年たちの自由な演技に、武満の音楽が素朴な彩りをそえる。

▲上映スケジュール一覧

8月19日(水)~25日(火)

白と黒 ( 1963年[S38]/東宝/白黒/113分 )

■監督:堀川弘通/脚本:橋本忍/撮影:村井博/美術:水谷浩 ■出演:小林桂樹、仲代達矢、乙羽信子、大空真弓、淡島千景、西村晃

有名弁護士の妻が殺され、まもなく自白によって犯人は逮捕された。ところが数日後、捜査は振りだしに戻される――。橋本忍のオリジナル脚本による緻密で重厚な社会派サスペンス。緊張感を与える武満音楽も秀逸。

▲上映スケジュール一覧

8月23日(日)~29日(土)

彼女と彼 ( 1963年[S38]/岩波映画製作所/白黒/107分 ※16mm )

■監督・脚本:羽仁進/脚本:清水邦夫/撮影:長野重一/美術:今保太郎 ■出演:左幸子、岡田英次、山下菊二、長谷川明男、五十嵐まり子、木村俊恵

東京郊外の団地に住む平凡な主婦が、バタヤ部落の人々と触れあううちに、真の幸福とは何かを自問する――。日常の中のかすかな心理的波乱をとらえた野心作。主題歌《見えないこども》も心にしみる名ソング。

▲上映スケジュール一覧

8月23日(日)~29日(土)

東京戦争戦後秘話 ( 1970年[S45]/創造社、ATG/白黒/94分 )

■監督:大島渚/脚本:原正孝、佐々木守/撮影:成島東一郎/美術:戸田重昌 ■出演:後藤和夫、福岡杉夫、福田健一、岩崎恵美子、大島ともよ

自分から借りていったカメラで、フィルムという遺書を残して自殺した「あいつ」――。ある幻想にとりつかれた青年の複雑な内面を、武満はやさしさと哀しさにみちた静謐なスコアで表現。大島渚とのコンビはこれが第一作。

▲上映スケジュール一覧

8月26日(水)~9月1日(火)

二十一歳の父 ( 1964年[S39]/松竹大船/カラー/96分 )

■監督・脚本:中村登/原作:曾野綾子/撮影:成島東一郎/美術:佐藤公信 ■出演:山本圭、倍賞千恵子、勝呂誉、鰐淵晴子、小畑絹子、高橋幸治、小沢昭一、山形勲、東野英治郎、宮口精二

周囲の反対を押しきって盲目の女性と結婚、一児の父となった大学生――。武満はシューマンのピアノ曲《はじめての悲しみ》を巧みに編曲。過酷な青春をいたわりながら、深い悲しみをひろげていく。

▲上映スケジュール一覧

8月26日(水)~9月1日(火)

水俣の図・物語 ( 1981年[S56]/青林舎/カラー/111分 )

■監督:土本典昭/撮影:瀬川順一、一之瀬正史 ■出演:丸木位里、丸木俊、石牟礼道子 ■ナレーション:伊藤惣一

幅十五メートルの巨大な絵画「水俣の図」。画家、丸木夫妻の創作を追いながら、土本典昭が水俣病の闇を切りひらく――。絵画と映像、石牟礼道子の詩と武満の音楽でつづる、もうひとつの水俣。

▲上映スケジュール一覧

8月30日(日)~9月5日(土)

燃えつきた地図 ( 1968年[S43]/勝プロダクション/カラー/115分 )

■監督:勅使河原宏/原作・脚本:安部公房/撮影:上原明/美術:間野重雄 ■出演:勝新太郎、市原悦子、渥美清、中村玉緒、信欣三、吉田日出子、大川修

『おとし穴』『砂の女』『他人の顔』に続く安部公房、勅使河原宏のコンビ作。蒸発した男を追ううちに、やがて自身をも見失っていく興信所員。古典風とロック調に編曲されたヴィヴァルディの《ヴァイオリン協奏曲》が効果的。

▲上映スケジュール一覧

8月30日(日)~9月5日(土)

素晴らしい悪女 ( 1963年[S38]/東宝/白黒/89分 )

■監督:恩地日出夫/脚本:白坂依志夫/原作:石原慎太郎/撮影:内海正治/美術:阿久根巌 ■出演:団令子、久保明、タロー関本、田村奈己、鹿内タカシ、内田裕也、宮口精二、藤原釜足、小池朝雄

複数の金持ちパトロンを適当にあしらい、たくましく、自由に生きる魅惑の女・ミカと、彼女に憧れ、翻弄される堅物大学生――。哀調を帯びたラテン風の主題歌が映画の世界観をおおいに盛りあげる。

▲上映スケジュール一覧

9月2日(水)~5日(土)

乾いた花 ( 1964年[S39]/松竹大船/白黒/96分 )

■監督・脚本:篠田正浩/脚本:馬場当/原作:石原慎太郎/撮影:小杉正雄/美術:戸田重昌 ■出演:池部良、加賀まりこ、藤木孝、三上真一郎、宮口精二、東野英治郎、山茶花究、杉浦直樹、原知佐子

三年ぶりに出所した男が賭場で出会った不思議な少女――。池部扮するヤクザを主役に底知れぬ虚無感を描いた鮮烈作。画面に立ちこめる濃密な夜の匂い、そこへ澄んだ緊張感を与える武満音楽が素晴らしい。

▲上映スケジュール一覧

料金

一般/1,200円 シニア・学生/1,000円 会員/800円/3回券:2,700円
水曜日サービスデー/1,000円均一
●各回定員入れ替え制 ●上映開始後10分を過ぎての入場は不可。
●午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売。
●定員48名になり次第、締め切り。
●作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。
http://www.laputa-jp.com/

2009年7月19日(日)~9月5日(土)まで上映

勅使河原宏の世界 DVDコレクション 勅使河原宏の世界 DVDコレクション
  • 監督:勅使河原宏
  • 出演:井川比佐志, 岡田英次, 仲代達矢, 勝新太郎, キース・サイクス
  • パイオニアLDC
  • 発売日: 2002-04-14
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
2009/08/05/09:36 | BBS | トラックバック (0)
ラピュタ阿佐ヶ谷
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO