プレゼント

ある日突然共同生活をすることになった“年の離れた親友”が、実は親子だったという設定をユーモラスたっぷりに描いて、ヴェネチア映画祭を始め各地の映画祭で評価されたイタリア発のハートフルムービー。日本でも2012年イタリア映画祭で上映され絶賛のコメントが寄せられた本作『ブルーノのしあわせガイド』の一般試写会に25組50名様をご招待します。

『ブルーノのしあわせガイド』 ◆日時:3月27日(水) 18:30開場、19:00開映
◆会場:なかのZERO 大ホール(東京都中野区2-9-7)
◆『ブルーノ試写』(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:2013年3月19日(火)応募受付分※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://www.alcine-terran.com/bruno/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

ブルーノのしあわせガイド

http://www.alcine-terran.com/bruno/

ヴェネチア国際映画祭 コントロカンポ・イタリアーノ部門受賞!!
数々の映画祭で9部門受賞、9部門ノミネート!!

2013年春、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

INTRODUCTION

人生の道しるべは、きっとキミのそばにある

ある日突然共同生活をすることになった“年の離れた親友”が“実は親子だった”という設定を、ユーモラスたっぷりに描いた本作。お互い教え合い、学びながら成長していくことで、人と人との心の触れ合いの大切さを知っていく。人生を輝かせる大切な何かを見つければ、明日はもっと、幸せになれる!この春、あなたの心を優しく包み、元気にしてくれるハートフルムービー!!

本作は、ヴェネチア映画祭での受賞をはじめ9部門受賞、9部門にノミネートなど、数々の映画祭で上映され、観客の心を虜にした。その噂は早くもハリウッドにも伝わり、リメイク権をめぐって争われているほど。日本でも2012年イタリア映画祭での上映時には、前売り券が完売。「見た後、心が温まる!」「すごく楽しい、絶対お薦め!」など絶賛のコメントが多数寄せられ、劇場公開を望む熱い声に応え、遂に日本公開決定となります。

『ブルーノのしあわせガイド』場面1 『ブルーノのしあわせガイド』場面2

監督・原案・脚本を手がけるのは、フランチェスコ・ブルーニ。本作が監督デビュー作となるが、『見わたすかぎり人生』『副王家の一族』『ナポレオンの愛人』『はじめての大切なもの』など、数多くの映画やイタリアで大人気のTVシリーズ『モンタルバーノ警部』の脚本家として成功を収めている人物。また、主人公のブルーノを演じるのは、ガブリエレ・ムッチーノ監督の『リメンバー・ミー』、テオ・アンゲロプロス監督の『永遠と一日』など、名だたる監督の作品に出演しているファブリッツィオ・ベンティヴォリオ。そして、ブルーノと同居する息子のルカを演じるのは、新星フィリッポ・シッキターノ。ルカ役のオーディションで友人の付き添いで会場に来ていたフィリッポに興味を持った監督が「彼にセリフを」と急遽オーディションを受けさせたことで、俳優としてデビューを果たしました。端正な顔立ちと演技経験ゼロとは思えない自然な芝居で一躍人気者となったイケメンぶりにも注目!

『ブルーノのしあわせガイド』場面3 『ブルーノのしあわせガイド』場面4
Story

ローマで、ゴーストライターをしながら自由気ままに過ごしている家庭教師のブルーノ。ある日、生徒の母親から、自分の留守中の半年間一人息子のルカを預かってほしいと突然頼まれる。その上、ルカは15年前にブルーノとの間にできた子だという驚愕の事実を告げられる!信じられない思いのブルーノだが、ルカに父親だと告げないまま、一つ屋根の下で共同生活を始めるが――。

『ブルーノのしあわせガイド』場面5 『ブルーノのしあわせガイド』場面6
C R E D I T

出演:ファブリッツィオ・ベンティヴォリオ、バルボラ・ボブローヴァ、
ヴィニーチョ・マルキオーニ、フィリッポ・シッキターノ
監督・原案・脚本:フランチェスコ・ブルーニ
(『見わたすかぎり人生』、『副王家の一族』、『ナポレオンの愛人』、『はじめての大切なもの』脚本)
制作:ベップ・カスケット、IBCムービー・プロダクション、ライ・シネマ協力
原案:ジャンバッティスタ・アヴェリーノ 撮影監督:アルナルド・アティナーリ
編集:マルコ・スポレンティーニ 録音:マリオ・イアクオーネ 配役:エリザベータ・ボーニ
第一助監督:アレッサンドロ・カセール 衣装:クリスティーナ・ラ・パロラ
舞台デザイン:ロベルト・デ・アンゲリス 音楽:アミール・イッサ&カエサル・プロダクション
総合管理:アッティリオ・モーロ 企画進行:アナスタシア・ミケランジェリ
制作総指揮:リタ・ログノーニ(パンプキン・プロダクション)
2011年/イタリア/イタリア語/95分/カラー/ドルビーSRD/原題:Scialla! ©2011 I.B.C. Movie
http://www.alcine-terran.com/bruno/

2013年春、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

2013/02/06/23:39 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO