インタビュー
「暗闇から手をのばせ」/戸田幸宏監督&小泉麻耶さん

戸田 幸宏 (監督)
小泉 麻耶 (グラビアアイドル、女優)
映画「暗闇から手をのばせ」について

公式

全国順次公開中

「暗闇から手をのばせ」は力作である。今作は主演の小泉麻耶さんのブログを見て知った。友人の山本俊輔監督がやっているワークショップをこちらが見学に行ったり手伝いに行くことがあり、そこに小泉さんも参加していたことでブログを見るようになった。そして今作が小泉さんの渾身の作品であることも知った。先に試写を観た山本監督から戸田監督がこの題材でどうしても撮りたくて作った作品であることも知り、その二人の思いを知りたくてインタビューをおこなった。なお、取材後にあった「ゆうばり映画祭」で今作はグランプリを受賞した。
(取材:わたなべりんたろう)
戸田幸宏 監督 1970年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。扶桑社および角川書店に、書籍・雑誌の編集者として勤務のかたわら、95年「第1回ヤングジャンプ原作大賞」を受賞して漫画原作者としてデビューする。週刊ヤングジャンプ(集英社)に『暴力の都』(画・中祥人 96年~99年 全12巻)、週刊モーニング(講談社)に『キマイラ』(画・八坂考訓 03年~05年 全5巻)を連載した。フリーライターを経てWOWOWに移籍後は映像プロデューサーに転身して大林宣彦監督の映画『理由』(宮部みゆき原作)などを企画・製作。現在は制作会社NHKエンタープライズに所属し、おもにNHKのドキュメンタリー番組などのディレクターをつとめる。脚本コンクールの「MONO-KAKI大賞」(10年)および「第12回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」でいずれも大賞受賞。前者の受賞作『肉体の悪魔』は吉本興業によって舞台化され、後者の受賞作『最後の仕事』は13年9月にテレビ朝日系でドラマ化される。これまで自主製作映画の経験は一切なく、ドキュメンタリー番組の企画として取材した内容をNHKから拒絶されたためフィクション化、自己資金で映画『暗闇から手をのばせ』として製作・脚本・監督した。
小泉麻耶 1988年東京都生まれ。グラビアアイドル、女優。2009年、日テレジェニック2009に選ばれる。映画の出演歴は、『エレクトロニックガール』(09)の主演のほか、『特命女子アナ 並野容子』(09)、『Re:Play-Girls』(10)、『TENBATHU』(10)など。近作では、 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(12)の婦人警官役として出演。その他の活動としては、日本テレビのバラエティ番組を中心とした番組出演や、写真集、DVD、ラジオ番組、雑誌、舞台など幅広い。

STORY 沙織は障害者専門のデリヘル嬢。軽い動機でこの業界に飛び込んだ彼女は出勤初日からショックを受ける。全身タトゥーの入った進行性筋ジストロフィー患者、自らの障害をネタに本番を要求する常連客、そしてバイク事故で自由を奪われ、殻に閉じこもる少年などと出会う。しかし「それでも生きていく」ことを選んだ彼らに接するうち沙織は何かを感じある行動を取ることになる……。


戸田幸宏監督
戸田幸宏監督
――難しい題材を扱った意欲的な力作でした。今作をテーマにした理由は何だったのでしょうか? 話題になった「セックスボランティア」(河合香織 <著>)の本はこちらも知っていましたが難しいテーマです。

戸田 障害者専門の派遣型風俗店の経営者に取材したドキュメンタリー番組を企画しましたが実現しなかったため、劇映画として自己資金で製作・監督しました。「セックスボランティア」はもちろん読みました。障害者でもない、風俗の仕事をしたこともない自分がこの内容を描いていいのか、不安や迷いはありました。それでも世に出さなければいけないし多くの人が知るべき内容ではないかと調べていくうちにより強く思い、作ることにしたんです。

――小泉さんを主演に抜擢した経緯はどのようなものだったんでしょうか?

戸田 沙織はとても難しい役だからキャスティングは難航しました。そんな時、小泉さんを雑誌で知る機会があり、ちょうど事務所を移籍されたときで連絡先がわからずブログのコメント欄を通して出演を依頼したんです。

小泉 ブログを通して出演依頼が来たのでとても驚きました(笑)。会って話しを聞き、脚本を読んだら真摯な作品でしたし、大変な役でしたが沙織を演じたいと思ったんです

戸田 演じてもらうなら前向きな方に演じてほしかったので小泉さんの前向きな熱意はぴったりだと思いました。

――小泉さんは山本俊輔監督のワークショップでこちらは知りました。そのワークショップでゲストの方が来たときに「何でおまえは俳優をやりたいんだ?」と、ある意味、圧迫面接のように参加者に質問を投げかけた時があったのですが小泉さんはその時に「グラビアタレントから女優に移行することがどれほど大変か」を涙ながらに語っていたのが印象的でした。

小泉 あの時にいらしたんですね..あの時は本当に迷っていて自分は女優としてやっていきたいのに「暗闇から手をのばせ」どうしてもグラビアタレント的な可愛らしい役だったり、水着や下着などのお色気シーンがあるような役ばかりだったんです。そのような役をいただけることもありがたかったんですが、どうしてももっとやりがいのある役を演じたかったんです。だから沙織役の依頼が来たときは嬉しかったです。難しい役ですが主役ですしチャレンジだと思いました。

1 2

暗闇から手をのばせ 2012年/日本/カラー/68分/
監督:戸田幸宏
プロデューサー:太田隆文,戸田幸宏 脚本:戸田幸宏 撮影:はやしまこと 照明:吉角荘介 録音:丸池嘉人
美術:竹内悦子 編集:坂本久美子 整音:小牧修二 音響効果:小牧修二 助監督:下條岳 制作担当:白取知子
出演:小泉麻耶,津田寛治,森山晶之,管勇毅,松浦佐知子,ホーキング青山,モロ師岡
配給:SPOTTED PRODUCTIONS ©2013 戸田幸宏事務所
公式

全国順次公開中

セックスボランティア (新潮文庫) [文庫]
セックスボランティア (新潮文庫)
私は障害者向けのデリヘル嬢 [単行本]
私は障害者向けのデリヘル嬢 [単行本]

2013/04/12/12:24 | BBS | トラックバック (0)
わたなべりんたろう ,インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO