新作情報

第69回 ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞
第85回 アカデミー賞外国語映画賞韓国代表 第49回 大鐘賞映画祭 審査員特別賞/主演女優賞
第32回 韓国映画評論家協会賞 最優秀作品賞/監督賞/主演女優賞/国際批評家連盟賞
第6回 アジア太平洋映画賞 審査員大賞(チョ・ミンス) 第13回 東京フィルメックス 観客賞(2年連続受賞)
第33回 青龍映画賞 最優秀作品賞 第17回 サテライト・アワード 外国語映画賞
第9回 ドバイ国際映画祭 アジア・アフリカ長編コンペティション部門 最優秀監督賞

嘆きのピエタ

http://www.nagekinopieta.com/

間の痛みを正面から見つめたメランコリックな詩だ。悲しげな最後の曲に胸が締めつけられた。――THE HOLLYWOOD REPORTER

2013年6月15日(土)より、Bunkamuraル・シネマ他にて全国順次公開

INTRODUCTION

天涯孤独に生きてきた借金取りの男。男の母親だと名乗る謎の女。
生まれて初めて母の愛を知った男を待つ、衝撃の真実……。
そして、世界が言葉を失った、ある愛のカタチ。
この愛は、本物か、偽物か――。

『嘆きのピエタ』第69 回ヴェネチア国際映画祭で、北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』やポール・トーマス・アンダーソン監督作『ザ・マスター』など、世界の強豪を抑え、みごと金獅子賞を獲得。韓国映画史上初の世界三大映画祭における最高賞受賞という快挙を成し遂げた『嘆きのピエタ』。すでに、カンヌ、ヴェネチア、ベルリンを制覇してきた、韓国映画界の異端派監督キム・ギドクの18作目の最新作だ。

常識を覆す前代未聞の愛の結末に、
世界が激しく胸を揺さぶられた、魂のサスペンス・ドラマ。

〈ピエタ〉とは、十字架から降ろされたイエス・キリストを胸に抱く、聖母マリアの像のこと。慈悲深き母の愛の象徴である。このタイトルからも連想されるように、本作では、子供への強靭な“母の愛”が、重要なキーワードの1つとなる。
生れてすぐに親に捨てられ、30年間天涯孤独に生きてきた借金取りの男イ・ガンド。ある日、彼の前に、母親だと名乗る謎の女が現れる。戸惑い、疑いつつも、徐々に女を母親として受け入れていくガンド。果たして、女は本当にガンドの母親なのか?何故、今、突然現れたのか?
それまで、「金で人を試す悪魔」と呼ばれ、恐れられ蔑まれてきた冷酷無比なガンドが、母の愛に触れ、母への愛が芽生えることで、人間的感情に目覚めていく。同時に、守るべき大切な人を失う不安と恐怖に慄くガンド。その危惧が現実となった時、彼を待ち受けていたのは…。かたや、ある固い決意を胸に秘めた女もまた、ガンドと過ごすうちに、自分の気持ちの思いがけない変化に気づくのだった。
本作は、数多のバイオレンス描写とは一線を画す、卓越した映像表現と語り口により、愛ゆえに強くも脆くもなる人間の姿を、エモーショナルかつ静謐に描き出していく。そして、予想をことごとく裏切る二転三転のドンデン返しと、ガンドに突き付けられる驚愕の真実。さらに、魂の慟哭が聞こえてくるような想像を絶するラストシーンが、観る者を未曾有の衝撃と感動で打ちのめすのである。

従来のイメージを払拭し、俳優としての新境地に挑んだ主演俳優たち。

『嘆きのピエタ』場面1悪辣非道な借金取りながら、精神面で幼児性を残すガンドを、多才多芸で知られる若手俳優イ・ジョンジンが、猛々しさと30男の幼気なさを巧みに使い分けて熱演。彼の驚くほどの演技吸収力に、ギドク監督は、「白紙のような俳優であり、そこに思い通りに絵を描かせてくれた」と絶賛を惜しまない。そのジョンジンが、100万ドルと言われる笑顔を封印して演じたガンドの、真実に直面して決断する際に見せる、痛々しくも崇高なまでの美しさには、誰もが絶句してしまうことだろう。一方、母親チャン・ミソンに扮するのは、本作が17年ぶりの映画ヒロイン役となる、ベテラン女優チョ・ミンスだ。ある思いを隠してガンドに近づき、彼には無縁だった母の温もりを注ぐミソンを、氷に素足も辞さない気迫に満ちた演技と圧倒的存在感で体現。ギドク監督をして「黒髪のマリア」と言わしめ、決然とした眼を潤ませ、切々と歌う子守唄や、最後に見せる慈愛にあふれた涙が観る者の深い感動を呼び起こす。堂々、韓国アカデミー賞である大鐘賞映画祭、韓国映画評論家協会賞などの主演女優賞に輝き、演技派女優として大きな飛躍を遂げた。

開発という美名の下、時代の推移と共に消えていく町・清渓川。

主な舞台となるのは、ソウル市内の小さな町工場がひしめき建つ、清渓川周辺。かつては、韓国の基幹産業の発展を支えた町だったが、今は周囲を高層ビルに囲まれ、そこだけが時代に取り残されたような風景が広がっている。ここはまた、教科書の入ったカバンの代わりに、重い荷物を背負って清渓川を行き来した、ギドク監督の幼年時代の記憶が刻まれた場所でもある。ギドク監督は、清渓川の歴史と一緒に忘れられていった人々の話をすくい上げようと考え、撮影ロケ地に清渓川を選んだという。板金、金型、切断、プレスなど、各エピソードに適した多種多様な店を探し、最後に、冒頭のシーンに相応しい、過去の清渓川の姿がそのまま残る空間を見つけ出した。清渓川の歴史をスクリーンに記録することに成功する。

2013年6月15日(土)より、Bunkamuraル・シネマ他にて全国順次公開

Production Note

キム・ギドクが選択したキャスト キャストが選択した監督
そして生まれた完璧なコラボレーション

『嘆きのピエタ』場面22011年11月、『嘆きのピエタ』のシナリオが完成。残忍な悪事をためらわずに犯すが、内面は幼児期状態でとどまっている男ガンド、彼に赦しを求めるがどこか正体がはっきりしない母を名乗る女。この二人の対立から来る荒涼とした心理変化をこなすことができる俳優がまずは必要だった。スタッフたちが悩んでいる中、キム・ギドク監督は一気に俳優チョ・ミンス、イ・ジョンジンをキャスティング候補に選んだ。キャスティング候補はただ2人、通常1、2ヶ月の交渉過程が必要だが、最終キャスティング決定までは10日とかからなかった。この運命的な出会いだったともいえるチョ・ミンスとイ・ジョンジンは、本作でこれまでのイメージを覆す型破りな演技で変身に挑んだ。監督は、自分が俳優を選択したと同時に、逆に自分が選択されたのだとも言っているが、二人は、世界的な巨匠に対する深い信頼を根拠に出演を決めたと告白している。過去17作品を通じて、彼独自の色で全世界を熱狂させてきたキム・ギドク。その色が一体どんな色なのか好奇心いっぱいで出演を決めたというチョ・ミンスは「今まで演技してお金をもらってきたが、この作品では情熱をもらった。それだけ膨大なエネルギーを与えられた作品」と熱い感想を明かした。イ・ジョンジンも「シナリオをもらった時には悩んだが、キム・ギドク監督の作品と思えば解釈しやすかった」と、その深い信頼を表現した。一方、広く知られているイメージと違い、実際はユーモラスで優しい監督に驚きも隠せなかったというイ・ジョンジンは、「監督は芸能番組のプロデューサーをしても大丈夫だ」と、マスコミと大衆の先入観とは違う人間キム・ギドクの本当の姿を伝えた。独特のキャラクター、しかし俳優として逃すことができない強烈で魅力的なシナリオ。そしてそれを堅固に支えるギドク監督と二人の俳優の完璧な呼吸によって映画『嘆きのピエタ』が遂に誕生したのだった。

高度の集中力と緊張感に満ちていた現場のビハインドストーリー

10日間という短い期間で撮影された『嘆きのピエタ』の現場では、効率性を高めるために、二台のカメラで撮影が進行した。チョ・ヨンジク撮影監督がAカメラ、そしてキム・ギドク監督が演出と同時にBカメラを取り、全体撮影分の割合は7:3位に分けられた。現場は、お互いに決めたアングルで円滑に撮影が進んだが、途中チョ・ミンスとイ・ジョンジンの感情が高まるにしたがってギドク監督も一緒に没頭し、自分のBカメラがAカメラにだんだん近づいてしまうということもあった。Aカメラのアングルには撮影に夢中になったギドク監督の後姿が映ってしまうというハプニングまであったほどだ。寒さも厭わない凄まじい監督の没頭ぶりが現場の緊張感を高めていった。効率を最大限追求すると同時に、俳優を含んだ全スタッフの高い集中力を導き出すギドク監督は、本作でも彼らの爆発的な本能を覚醒させるのに成功した。

C R E D I T

監督・脚本・編集:キム・ギドク
撮影:チョ・ヨンジク 美術:イ・ヒョンジュ 照明:チュ・ギョンヨプ
サウンドデザイン:イ・スンヨプ(Studio K) 録音:チョン・ヒョンス(Sound Speed)
音楽:パク・イニョン 視覚効果:イム・ジョンフン(Digital Studio 2L) 衣装:チ・ジヨン
セットデザイン:チョン・ソンホ(Mengganony) ワールドセールス:ファインカット
製作:キム・ギドク フィルム エグゼクティブ・プロデューサー:キム・ギドク、キム・ウテク
プロデューサー:キム・スンモ
出演:チョ・ミンス,イ・ジョンジン,ウ・ギホン,カン・ウンジン,チョ・ジェリョン,イ・ミョンジャ,
ホ・ジュンソク,クォン・セイン,ソン・ムンス,キム・ボムジュン,ソン・ジョンハク,チン・ヨンウク,
ユ・ハボク,ソ・ジェギョン,キム・ジェロク,イ・ウォンジャン
韓国/2012 年/104分/カラー/原題:피에타/英題:Pieta
提供:キングレコード、クレストインターナショナル 配給:クレストインターナショナル
©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
http://www.nagekinopieta.com/

2013年6月15日(土)より、Bunkamuraル・シネマ他にて全国順次公開

春夏秋冬そして春 -無修正版- 【韓流Hit ! 】 [DVD]
春夏秋冬そして春 -無修正版- 【韓流Hit ! 】 [DVD]
  • 監督:キム・ギドク
  • 出演:キム・ギドク, オ・ヨンス, キム・ジョンホ, キム・ヨンミン
  • 発売日:2010/03/26
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
アリラン [DVD]
アリラン [DVD]
  • 監督:キム・ギドク
  • 出演:キム・ギドク
  • 発売日:2012/09/28
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る

2013/05/05/22:40 | BBS | トラックバック (1)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

イ・ジョンジン 最新情報 - これ好き! KoreaFan A これ好き! KoreaFan

イ・ジョンジン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど

Tracked on 2013/05/08(水)04:30:36

イ・ジョンジン 最新情報 - これ好き! KoreaFan A これ好き! KoreaFan

イ・ジョンジン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど

Tracked on 2013/05/08(水)04:30:36

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO