新作情報

透明花火

『透明花火』画像 『透明花火』場面画像1

公式サイト 公式twitter

2020年3月14日(土)~27日(金)まで、池袋シネマ・ロサにて
2週間限定レイトショー

INTRODUCTION

みんな、心に穴が空いているんだよ

ナンパ塾を経営しながら祖母と暮らす淳(髙橋雄祐)。 24 歳で女性経験がないことに引け目を感じている圭太(清水尚弥)。キャリアウーマンとなった同級生と再会した、バイト生活に明け暮れる楓(安藤輪子)。親友の彼氏作りを手伝う女子高生、理恵(根矢涼香)。血のつながっていない息子との関係に悩む真希(みひろ)。心に空いた穴にもがき苦しむなか、彼らは大切な人と約束した花火大会の日をむかえる。

『私は渦の底から』で第 10 回田辺・弁慶映画祭、eiga.com賞を受賞した野本梢監督の初長編作『透明花火』。主演に近年の活躍が目覚ましい髙橋雄祐(『あいが、そいで、こい』、『イソップの思うツボ』)を迎え、『死んだ目をした少年』の脚本、三浦賢太郎がプロデューサーと脚本を兼ね、ミドリカワ書房が音楽を担当。人間関係に、どこか不器用な人々が、そっと傷つきながらも、それでも、懸命に人と向き合おうとする姿を描く群像劇。

『透明花火』場面画像2 『透明花火』場面画像3
COMMENT
  • どんなにつらい時、悲しい時でも、花火は美しい。特に冬の花火は格別だ。
    ――漫画家・ 古泉智浩(『青春☆金属バット 』 『死んだ目をした少年』、『チェリーボーイズ』 他)
  • ずっと堪えていた涙が、ふとした瞬間にこぼれて出してしまう時がある。
    それは、寂しさに歯を食いしばっている時じゃなくて、
    ただ、黙って傍にいてくれるあなたに優しくしてもらった時だ。
    この映画には、そんな優しさがたくさん詰まっていて、私自身何度も涙が流れた。
    表面張力のように持ちこたえていた日常は、大切な人の「ごめんね」が引き金になって
    こんなにも溢れ出してしまうものだろうか。
    私たちは誰しも、生涯、ひとりぼっちと、ひとりぼっちだ。
    例えば心にぽっかり穴が空いていても、
    例えばあなたに嘘をついていても、
    例えば自分の気持ちを騙しても、
    わたしたちの体は、今日を生きることができるから切ない。
    それでもきっと、この世界で誰よりも愛おしいあなたが、
    他のどんな色よりも寂しくて優しい透明の花火に綺麗だと思いを馳せるなら、
    ひとりぼっちの私は、ひとりぼっちのあなたの、
    今、誰よりも傍に居られるのだと思えた。
    ――映画監督・ 上村奈帆(『根矢涼香、映画監督になる』『書くが、まま』他)
  • 群像劇の肝は登場人物たちの共有体験と集結だ。
    それは現実の花火大会や劇場での映画鑑賞にも当てはまる。
    映画も花火も見られることに意義があるというならば、
    『透明花火』と題された映画とはなんであろうか。
    それぞれに違ったカラーを持つ5人の主人公。
    色のない花火が、彼に、彼女に、もたらすものとは。
    この映画の中で打ち上げられる透明花火、あなたには見えるだろうか。
    仮に目を閉じても見えるはずだ。スクリーンの前にいさえすれば。
    ぜひ、映画館に集結し、皆で共有体験してほしい。
    そして、何色に見えたのか、語り合っていただきたい。
    ――後藤健児(VHS 専門のレンタル屋『カセット館』主宰)
関連情報

野本梢監督特集「私」開催中

野本梢監督特集「私」チラシ画像 LGBT や発達障害などを主に題材に、現実を生きる人々の脆さと強かさを見つめながら、彼ら・彼女たちに寄り添い、その背中を押そうとする野本梢監督の特集上映。
新作『アルム(仮)』 を始め、福井駅前短編映画祭2019グランプリ、鶴川ショートムービーコンテスト2019グランプリなどを受賞した『次は何に生まれましょうか』(主演:根矢涼香)、第 24 回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭レインボー・リール・コンペティショングランプリ、あいち国際女性映画祭2016グランプリなどを受賞した『私は渦の底から』(主演:橋本紗也加)、第 19 回長岡インディーズムービーコンペティショングランプリなどを受賞した『わたしが発芽する日』(主演:藤原麻希)など、新旧のショートムービー15本 を上映。池袋シネマ・ロサにて3月13日(金)まで。劇場サイト

CREDIT
出演:髙橋雄祐,清水尚弥,安藤輪子,根矢涼香,みひろ,百元夏繪,土山茜,櫻井保幸,東野瑞希,手島実優,古山憲正,
道田里羽,仲原由里子,富岡英里子,河合亜由子,橘芽依,笠松七海,木全俊太,鈴木拓真,森累珠,水井章人,山崎まりあ
撮影:野口高遠 照明・スチール:大柳玲於 録音:横田彰文 衣装・ヘアメイク:平林純子,松村南奈
衣装・ヘアメイクアシスタント:西戸愛海,野口真由香 制作:斉藤良一,長尾雄一郎,石郷岡政人
助監督応援:川崎僚 音楽:ミドリカワ書房 編曲:中野悠平(世田谷ボーイズ) 小道具デザイン:淺川友希
合成:徳永修久 MA:北摂サウンドプロダクション 企画・脚本・プロデューサー:三浦賢太郎
監督・編集:野本梢
2018 年 | 日本 | 97 分 | カラー | DCP
© 2020 透明花火

公式サイト 公式twitter

2020年3月14日(土)~27日(金)まで、池袋シネマ・ロサにて
2週間限定レイトショー

2020/03/07/20:25 | トラックバック (0)
池袋シネマ・ロサ ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO