脳内i-pod・サウンドトラックコーナー繁忙記

ガントレット

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第五回 Text By 佐藤 洋笑  クリント・イーストウッド御大がモノ好きな人なのは、よく知っていた。 例えば『恐怖のメロディ』における、やたらとリキの入ったダレ場がその一例だろう。  ――ダレ場とは、ドラマのクライマックス直前で、客の緊張をほぐす...  続きを読む

2005/07/18/16:40 | トラックバック (4) | 佐藤洋笑 ,脳内i-pod

ダーティハリー

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・ 第四回 Text By 佐藤 洋笑  アメリカン・ニュー・シネマの台頭に職人監督たちが呼応し、リアルな描写と社会性に、等閑にされがちだった娯楽精神を加味することでうまれた数々の傑作刑事アクションの群れ。その中でも、市民生活のゴミ箱のフタを自認するア...  続きを読む

2005/06/17/15:40 | トラックバック (0) | 佐藤洋笑 ,脳内i-pod

戦略大作戦

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・ 第三回 Text By 佐藤 洋笑  祝『ミリオンダラー・ベイビー』日本公開!ということで、ハナッからリヴューも批評も何も無い、ただ観て感じろ!とクリント・イーストウッド御大に心の中で白旗を振っているのは誰だ!?  それは、御大の頬に走る縦皺が欲し...  続きを読む

2005/06/02/13:28 | トラックバック (0) | 佐藤洋笑 ,脳内i-pod

カジノロワイヤル

2005年2月3日付けで、『ジェームズ・ボンド』シリーズ・オフィシャル・サイト(http://www.jamesbond.com/)に掲載されたMGMのプレス・リリースによると―― Michael G. Wilson and Barbara Broccoli, producers of the Ja...  続きを読む

2005/04/23/08:59 | トラックバック (1) | 佐藤洋笑 ,脳内i-pod

ドクター・コネリー/キッド・ブラザー作戦

承前――として、いきなり2005年3月25日付けで日本に配信された、ある男の談話を紹介する――「イアン・フレミングの『カジノ・ロワイヤル』は僕の一番好きな本だ。あれを映画化するのなら、どうして僕に監督させないんだ? 僕があの話をブロスナンで撮っていたら、アクションやカーチェイスだけじゃない、原作に近...  続きを読む

2005/04/23/08:49 | トラックバック (1) | 佐藤洋笑 ,脳内i-pod

前の10件 1 2 3 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO