タグ『ダニー・ヒューストン』 が指定されているエントリー

新作情報:『僕たちのラストステージ』/4月19日公開/人気が凋落した伝説的お笑いコンビが再起を賭けて奮闘する晩年の実話を描いた笑って泣ける感動作 Posted at 2019/04/13/19:15
かつて世界中から愛された伝説的お笑いコンビ「ローレル&ハーディ」。時流に合わなくなり人気が凋落した晩年の彼らが再起を賭けて奮闘する姿を、実話に基づいて描いた笑って泣けるヒューマンドラマだ。...

作品情報:『復讐捜査線』 Posted at 2011/07/18/12:36
ファン待望のメル・ギブソン、8年ぶりの主演作となる本作は、愛する娘の復讐のために巨悪に立ち向かう孤高の刑事を描いた痛快アクション・エンタテインメント巨編だ。 2011年7月30日(土)より、新宿ミラノ他全国ロードショー...

トゥモロー・ワールド Posted at 2006/11/14/16:50
「トゥモロー・ワールド」評/絶望的な未来を貫く現代への祈り  現在の社会に見え隠れしているネガティブな要素を抽出し、それを徹底的に推し進めた社会を描いた作品を、一般に「ディストピアもの」と呼ぶ。「天国の口、終わりの楽園」(01)、「ハリー・......

レビュー:『21g』膳場評 Posted at 2005/05/01/12:19
『 21g 』(2003年 / アメリカ / アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ) Text By 膳場 岳人  成瀬巳喜男の『乱れ雲』は、交通事故によって夫を喪った未亡人・司葉子が、加害者である加山雄三とあわや一線を踏み越えそうになるという、古式ゆかしいメロドラマだった。成瀬の遺作となったこの......

レビュー:『21g』百恵評 Posted at 2005/05/01/12:17
Text By 百恵 紳之助  ・・・すんません。ユメウツツで観たので何も感想なしです。ホント何も言えないくらいグラングラン浜田&浪花状態に首ゆらして船漕いでました。(プロレスファン以外誰も分からないですね)もう......

レビュー:『21g』仙道評 Posted at 2005/05/01/12:16
Text By 仙道 勇人  酷く消耗させられる映画である。人の生・病・死を描いた作品であるだけでなく、それらにこびりついて離れることのない愛・憎・悲といった様々な、本当に様々な苦悩を見つめた作品でもあるからだ。......

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「ダニー・ヒューストン」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO