NEWs

映画『リベリアの白い血』トークイベントレポート Part5/5
5、深田晃司(映画監督)×福永壮志監督

『リベリアの白い血』深田晃司(映画監督)×福永壮志監督9.25トークイベントレポート

公式サイト 公式Facebook

アップリンク渋谷にて大好評上映中!ほか全国順次公開

STORY 西アフリカ・リベリアからニューヨークへ、自由を求めて生きる男がいた。
リベリア共和国のゴム農園で働くシスコは過酷な労働の中で家族を養っていた。仲間たちと共に労働環境の改善に立ち上がるが、状況は変わらない。そんな時シスコは従兄弟のマーヴィンからニューヨークでの生活のことを聞き、より良い生活のために愛する家族の元を離れ、自由の国アメリカへ単身で渡ることを決意する。NYのリベリア人コミュニティに身を置き、タクシードライバーとして働き出したシスコ。移民の現実を目の当たりにしながらも、都会の喧噪や多種多様な人々が住むこの地に少しずつ順応していく。しかし、元兵士のジェイコブとの予期せぬ再会により、リベリアでの忌々しい過去がシスコに蘇ってくるのだった……。

9月25日(月) 登壇者:深田晃司(映画監督)、福永壮志監督 【1/3】(取材:深谷直子)

深田晃司監督深田晃司監督『リベリアの白い血』のアップリンク渋谷での上映が8週目に突入した9月25日、深田晃司監督をゲストに迎えてトークイベントが行われた。福永壮志監督とは同世代同士であり、『淵に立つ』(16)ではフランスとの共同制作を行うなど海外に目を向けた映画作りでも共通点を持つ深田監督が、監督目線で本作について聞き出し、新作のインドネシアロケでの秘話までいち早く披露して、とても楽しく大充実の内容となった。

深田監督と福永監督の出会いは、今年1月から2月にかけて行われたロッテルダム国際映画祭でのことであり、福永監督はカンヌ国際映画祭の新人監督育成プログラムであるシネフォンダシオン・レジデンスの研修の一環としてそこに臨んでいたそう。「アメリカで映画を作られている日本人の監督だとお聞きしてすごく気になっていて、この間やっとアップリンクで作品を観させていただいて。すごく面白かったですね」と感慨深げな深田監督。
「アメリカでこういうインディペンデントの映画を作るというのは日本とは違った苦労があると思うんですけど、映画制作のきっかけは?」との深田監督からの質問に、福永監督は「ニューヨークの大学で映画を勉強して、卒業したあとは制作会社に入ったり、今もそうなんですけどフリーで編集をずっとやっていて、あるとき『生活は安定してきたけど映画からすごく離れてるな』とハッとしたときがありまして。それで『今1本長編を撮らないと一生撮れないかもしれない』って思って取りかかったのがこれなんです」と振り返った。

深田監督は本作の脚本の巧みさに特に心惹かれたらしく、「すごく強い構成だなと思いました。リベリアからニューヨークに移っても主人公の苦しさみたいなものが劇的に変わったり、カタルシスを持って終わったりするというわけでも全然なくて、アメリカで撮られているけどハリウッド的な感覚とはもちろんまったく遠いところにあって。ラストのくだりで延々とタイヤ交換を見せるところが素晴らしいですよね。結局ゴムだったと(笑)。ゴムの液を採るところから抜け出した彼が、延々とゴムと格闘しているという」と、アイロニーに満ちた終わり方が痛快でたまらない様子。 福永監督が「結構ラストは賛否両論ありますね。煮え切らないという方もいらっしゃって」と正直に言うと、深田監督は「多分そういう方もいるとは思うんですけど、しょうがないですね、ああいう終わり方をすると。私の映画もよくそう言われます(笑)」とまるで意に介さないように言い、「あのラストは最初からあそこで終わると決めていたんですか? それともそのあとがあるんだけど、バッサリと編集で見つけたラストなんですか?」とさらに尋ねる。福永監督が「最初からですね。脚本の第1稿から始まりと終わりは決まっていました」と答えると、「じゃあゴムで始まってゴムで終わると」と繰り返す深田監督に、「まあ労働で始まって労働で終わると」と言い換えながらも、懸念のラストの意図を読み取ってもらえたことに福永監督も嬉しそうだった。

1 23

1 山本政志(映画監督) × 長谷井宏紀(映画監督)2 亀山亮(写真家)3 大西信満(俳優) × 蔦哲一朗(映画監督)4 水道橋博士(お笑いタレント) × 松崎まこと(映画活動家)

リベリアの白い血
(原題: Out of My Hand/2015年/米国/88分/リベリア語・英語/ビスタサイズ/5.1ch/カラー/DCP)
出演:ビショップ・ブレイ,ゼノビア・テイラー,デューク・マーフィー・デニス,
ロドニー・ロジャース・べックレー,ディヴィッド・ロバーツ,シェリー・モラド
監督:福永壮志 撮影:村上涼,オーウェン・ドノバン
音楽:タイヨンダイ・ブラクストン (元 BATTLES) 製作総指揮:ジョシュ・ウィック,マシュー・パーカー
製作:ドナリ・ブラクストン,マイク・フォックス 共同製作:早崎賢治,マーティー・ラング
脚本:福永壮志,ドナリ・ブラクストン 照明:ロイ・ノウリン,トム・チャベス 録音:マイク・ウルフ・シュナイダー 音響:アン・トルキネン,イーライ・コン 編集:ユージン・イー,福永壮志
美術:スティーブ・グリセ,イオアニス・ソコラキス 衣装:キャシディ・モシャー
配給・宣伝:ニコニコフィルム 協力:Uplink ,Normal Screen,松下印刷,蔦 哲一朗
後援:アフリカ日本協議会,アジア・アフリカ協会 © 2017 ニコニコフィルム

公式サイト 公式Facebook

アップリンク渋谷にて大好評上映中、10/6(金)まで!
10月20日まで大阪シネ・ヌーヴォ、10月7日より長野上田映劇、10月21日より北海道 浦河大黒座、苫小牧シネマトーラス、10月28日より青森松竹アムゼ、フォーラム福島、山口 市民シアター 萩ツインシネマ、11月11日よりイオンシネマ徳島、11月27日より広島 横川シネマ、11月下旬より岩手中央映画劇場、12月9日より広島 シネマ尾道 ほか全国順次公開

2017/10/05/20:01 | トラックバック (0)
深谷直子 ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO