新作情報

タル・ベーラ監督(『ニーチェの馬』)、伝説の 7 時間 18 分

サタンタンゴ
<4K デジタル・レストア版>

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年9月13日(金)より、シアター・イメージフォーラム、
ヒューマントラストシネマ有楽町にて伝説のロードショー!

INTRODUCTION

救世主がやって来る。 悪魔のささやきが聞こえる。

『ニーチェの馬』(2011)を最後に、56 歳という若さで映画監督からの引退を表明したタル・ベーラ監督。彼が足かけ 4 年の歳月をかけて完成させた伝説の傑作『サタンタンゴ』(1994)が、製作から 25 年を経て、初めて劇場公開される。
ジム・ジャームッシュ、ガス・ヴァン・サントといった映画監督たちに大きな影響を与え、スーザン・ソンタグが「7 時間すべての瞬間が圧倒的で心を奪われる。残りの人生で毎年観たい傑作」と激賞した 7 時間18 分の傑作。日本では映画祭上映のみであった本作が、35 ミリフィルムにこだわり続けてきたタル・ベーラが初めて許可した 4K デジタル・レストア版での劇場公開が実現した。

『サタンタンゴ』画像原作は、2015 年に世界的権威のある英文学賞ブッカー国際賞を受賞したクラスナホルカイ・ラースローの同名小説。
ハンガリーのある村。降り続く雨と泥に覆われ、活気のないこの村に死んだはずの男イルミアーシュが帰ってくる。彼の帰還に惑わされ、さまよう村人たち。イルミアーシュは果たして救世主なのか?それとも?
全編約150 カットという驚異的な長回しで描かれる本作は、製作から 25 年経った現在でもロッテントマトで批評家からの 100%評価を維持し続けている映画史に残る傑作である。

COMMENT
  • 7時間すべての瞬間が圧倒的で心を奪われる。残りの人生で毎年観たい傑作。
    ――スーザン・ソンタグ
  • タル・ベーラは、最も勇気のある映画作家の一人であり、『サタンタンゴ』は心の中で反芻し続けることのできる、真の映画体験である。
    ――マーティン・スコセッシ
  • タル・ベーラの映画は、ありきたりのしきたりや形式の影に隠れている、映画が語り得る美しく奇妙な可能性を思い出させる。――ジム・ジャームッシュ
  • 私はタル・ベーラの作品に影響を受けてきた。タル・ベーラの作品はまるで全く新しい映画の誕生に立ち会っているかのように感じさせてくれる。そして本当の意味で「人生」を刻んでいる。彼は数少ない「視覚的」映像作家だ!
    ――ガス・ヴァン・サント
『サタンタンゴ』場面画像1 『サタンタンゴ』場面画像2
  • アンドレイ・タルコフスキーの系譜を継ぐ、タル・ベーラの映画は、出来合いの体験や分かりやすい美しさなどで私たちを甘やかすことを拒む。
    ――ザ・ガーディアン
  • 現代アートの到達点である『サタンタンゴ』に集中する7時間は、とても贅沢な時間だ。――ニューヨーク・タイムズ
  • タル・ベーラの映像世界は挑発的で、誰にも真似できない。逃げ場を与えず、映画に没頭させる。――J・ジャンセン(ニューヨーク近代美術館アシスタント・キュレーター)
『サタンタンゴ』場面画像3 『サタンタンゴ』場面画像4
CREDIT
監督:タル・ベーラ(『ニーチェの馬』『ヴェルクマイスター・ハーモニー』『倫敦から来た男』)
原作:クラスナホルカイ・ラースロー 脚本:クラスナホルカイ・ラースロー、タル・ベーラ
音楽:ヴィーグ・ミハーイ
出演:ヴィーグ・ミハーイ、ホルヴァート・プチ、ルゴシ・ラースロー、デルジ・ヤーノシュ
1994年/ハンガリー=ドイツ=スイス/モノクロ/7時間18分/原題:Sátántangó
配給/宣伝:ビターズ・エンド

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年9月13日(金)より、シアター・イメージフォーラム、
ヒューマントラストシネマ有楽町にて伝説のロードショー!

ニーチェの馬 [DVD] ニーチェの馬 [DVD]
2019/09/09/19:38 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO