『ファンファーレが鳴り響く』森田和樹監督&笠松将(俳優)画像

森田 和樹 (監督) & 笠松 将 (俳優)
映画『ファンファーレが鳴り響く』について【2/4】

2020年10月17日(土) 新宿 K's cinema 他にてロードショー

公式サイト 公式twitter 公式Facebook (取材:深谷直子)

笠松将(俳優)画像1笠松将『ファンファーレが鳴り響く』場面画像3
――明彦は吃音症であり、いじめられている高校生で、監督が先ほどおっしゃったように笠松さんが今まであまり演じていないタイプのキャラクターだと思いますが、役には自然に入っていけましたか?

笠松 入れない役って多分ないですね、僕のやり方は。この映画と並行してまったく違うタイプのドラマを撮っていましたし、あんまりスイッチのオン・オフはなくて。僕とどれだけ距離が近いかだけの問題であって、すべての役が僕なんです。ただ今回に関しては、やっぱり身体的特徴とかがあったから、説得力を持たせるための勉強はしました。吃音がいちばん難しかったですね。軽く扱わない、アイコンになっちゃいけないという思いが僕の中にはあって。

――役作りに関して監督と話し合いなどはされましたか?

笠松 映画全体に関して話し合いました。僕がもうまったく意味のわからないことを言うところから始まって。まず「高校生である必要はあるのか? 別に大学生がコンビニのバイトで女の子に出会うという話でもいいんじゃないか?」とか、そういうのをめちゃくちゃ言う中で意思疎通していって、「じゃあどうやって高校生に見せるか?」というのを僕の中でも考え、監督からも提案してもらって、という感じで作っていきました。

――どの監督にもそうやって言うんですか?

笠松 言いますね。細かいことを「どういうふうに見せたくてそれをするのか?」とか、結構どの監督とも話します。それで全然変わったりもします。

――今回は脇役にもベテランの俳優が揃っているので、新人の監督がよく手綱を握っていられたなという感じがしますね。

森田 もうボコボコですよ(苦笑)。プレッシャーも感じましたが、みんながそうやって提案してくれることがすごくありがたかったし、自分の非力さをそこで痛感して、もっともっとやっていきたいなという気持ちになりましたね。

――ほぼ初めての長編でこれだけ思い切った世界を描いているのはすごいことだと思います。弱者の目線で描かれた作品だと思うんですが、ご病気をされた経験なども影響しているのでしょうか?

森田 それはありますね。僕自身が社会的弱者という感覚になったことがあったので、学校生活の中で弱者である明彦と自分にリンクする部分があって。でも主人公に自分を投影したというのは違うかな。弱者をいいふうに描きたいというわけでもなかったんですよね。幸せになってほしいけど、最後はああいう結末を迎えますし。

――スプラッター描写もありつつ、ドラマとして考えさせられる部分も大きいですね。終盤で主人公二人が社会復帰しているのが私には少し意外だったというか。かなり多くの人を殺しているはずですよね。

『ファンファーレが鳴り響く』場面画像4 『ファンファーレが鳴り響く』場面画像5森田 殺人シーンをオーバーに描いているところはありますけど、あれだけ殺せば少年であっても死刑だと思うんですよ、でも今の少年法に疑問を持っていることがすごくあって。「女子高生コンクリート詰め殺人事件」とか「酒鬼薔薇事件」とか、いろいろな事件がありますけど、犯人は何十年も刑務所にいるわけじゃなく、出所して再犯していたりするんですね。この映画でそういう少年法の甘さを皮肉に描きたいなと思いました。「彼らには精神疾患があって、高校生でまだ若いし……」だとかいろんな理由を取り付けたら意外と刑期は短くなるんじゃないかなと。過激に描いている部分もありますが、それは皮肉だと受け取ってほしいですね。

――『ファンファーレが鳴り響く』というタイトルに込めた意味は?

森田 殺人などの罪を犯した人は、刑罰を受けても、遺族の方に謝罪をしても、犯したことは変わらないし、罪の意識は一生ついて回るものだと思うんです。ラストで浄化されるというか、罪の意識が少しだけ払拭されたということで、祝福の音楽。まあちょっと皮肉に描いていますね。

1 2 34

ファンファーレが鳴り響く (2020年/ステレオ/日本/DCP/89分)
出演:笠松将、祷キララ、黒沢あすか、川瀬陽太、日高七海、上西雄大、大西信満、木下ほうか、他
監督・脚本:森田和樹
製作:塩月隆史、人見剛史、小林未生和、森田和樹 プロデューサー:小林良二、鈴木祐介、角田陸、塩月隆史
撮影:吉沢和晃 録音:西山秀明 助監督:森山茂雄 特殊造形:土肥良成 主題歌:「美しい人生」 sachi.
制作・配給・宣伝:渋谷プロダクション 製作:「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会
©「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2020年10月17日(土) 新宿 K's cinema 他にてロードショー

2020/10/12/19:12 | トラックバック (0)
インタビュー記事
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
新着記事
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO