プレゼント

『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督最新作となる本作は、ゾンビと人間が敵対する近未来を舞台に、襲撃するはずの人間の女の子に一目ぼれをして、助けてしまったゾンビ男子が繰り広げる恋の騒動を描いたロマンティック・ゾンビ・ラブコメだ。本作『ウォーム・ボディーズ』の特別試写会に15組30名様をご招待します。

『ウォーム・ボディーズ』
◆日時:9月3日(火) 18:30開場、19:00開映
◆会場:なかのZEROホール (東京都中野区中野2-9-7)
◆『ウォーム・ボディーズ試写』(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:2013年8月26日(月)応募受付分※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

『ウォーム・ボディーズ』ロゴ

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2013年9月21日(土)、シネクイント他全国ロードショー

INTRODUCTION

全米興収NO1! キュートなゾンビ男子の恋に世界中が感染

アメリカ全土が熱中する一大スポーツイベント、スーパーボウル開催の週末に公開しながらも、若い世代に圧倒的な支持を受け、興収初登場1位を獲得、全世界に『ウォーム・ボディーズ』の名がとどろきわたりました。その旋風はアメリカだけでは収まらず、52か国で公開が決定。今もなお、世界中が、この優しく純粋なゾンビ男子と、秩序が崩れた世界でマシンガンを握るちょっと気の強いニンゲン女子の究極の、ロマンティック・ゾンビ・ラブコメに感染中なのです。

『ウォーム・ボディーズ』場面1 『ウォーム・ボディーズ』場面2

ゾンビとニンゲンが敵対する近未来――。

襲撃するはずが、ニンゲン女子“ジュリー”に一目ぼれをし、助けてしまったゾンビ男子“R”。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶しながらも、Rの不器用全開ながらの優しさや純粋さに次第に心を開き始めるジュリー。
ゾンビにとってはおいしい「食物」である人間、人間にとっては命を脅かす「絶対的な敵」であるゾンビ……。
出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!
二人の恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!?
そして終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?

ジョナサン・レヴィンとアップカミングなスターカップル

50/50 フィフティ・フィフティ』の大ヒットで映画ファンから圧倒的支持を受ける若き新星ジョナサン・レヴィン。彼が監督・脚本を務める最新作は、「トワイライト」シリーズの著者ステファニー・メイヤーが大絶賛するアイザック・マリオンの同名小説が原作。 ゾンビ史上最高にキュートなゾンビRを演じるのは、『シングルマン』『X-MEN ファースト・ジェネレーション』で注目を集め、『ジャックと天空の巨人』で主演を務めたトップスター、ニコラス・ホルト。最初は怯えながらもRの一途な思いに次第に心を開いていくジュリーに、『アイ・アム・ナンバー4』のテリーサ・パーマー、そして、アカデミー賞Ⓡ助演男優賞ノミネート等、華々しいキャリアをもつジョン・マルコヴィッチが脇を固めました。全編にロミオ&ジュリエットのオマージュを散りばめながら、時にロマンティックに、時にポップに、時にコミカルに、ゾンビとニンゲンの恋、さらには世紀のカップルに影響され変わっていく周りの人々(ゾンビ含む)を描きます。そして、言葉を話せないRの代わりに気持ちを伝えるのは、ガンズ・アンド・ローゼス、ボブ・ディラン、ジョン・ウェイト、スコーピオンズ、ファイスト、ボン・イヴェールなど、懐かしの名曲&最新曲のオンパレード。
うまく話せない……走れない……自分の名前も思い出せない……そんなゾンビの自分にうんざりしながら暮らしていたRが、恋をして傷つきながらも、成長し変わっていく様子は、観る者すべてが思わず応援したくなる、究極のパラノーマルラブ。キュートなゾンビの恋で世界中をハッピーにした『ウォーム・ボディーズ』、本当のハート・ウォーミングの意味を教えてくれる、最高にかわいくてちょっとシュールな、かつてないラブコメが、この秋、日本にも感染します。

『ウォーム・ボディーズ』場面3 『ウォーム・ボディーズ』場面4
C R E D I T

出演:ニコラス・ホルト,テリーサ・パーマー,ロブ・コードリー,デイヴ・フランコ,
アナリー・ティプトン,ジョン・マルコヴィッチ
脚本/監督:ジョナサン・レヴィン
原作:アイザック・マリオン 「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」(小学館文庫)
プロデューサー:ブルーナ・パパンドレア、デイヴィッド・ホバーマン、トッド・リーバーマン
エグゼクティヴ・プロデューサー:ローリー・ウェヴ、コーリー・シェパード・スターン、ニコラス・スターン
撮影:ハビエル・アギーレサロベ,ASC
キャスティング:ジョアンナ・コルドバート,CSA、リチャード・メント,CSA
音楽スーパーバイザー:アレクサンダー・パトサヴァス 音楽:マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース
衣装:ジョージ・リトル 編集:ナンシー・リチャードソン,ASC
美術:マーティン・ホイスト 特殊メイクアップ効果:エイドリアン・モロ
2013年アメリカ/サミット・エンタテインメント提供、メイク・ムーヴィーズ/マンデヴィル・ピクチャーズ制作 カラ―/98分/スコープサイズ/ドルビーデジタル/日本語字幕:石田泰子 配給:アスミック・エース
© 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2013年9月21日(土)、シネクイント他全国ロードショー

ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語 (小学館文庫) [文庫]
ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語 (小学館文庫)
50/50 フィフティ・フィフティ [Blu-ray] 50/50 フィフティ・フィフティ [Blu-ray]
  • 監督:ジョナサン・レヴィン
  • 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット, セス・ローゲン, アナ・ケンドリック, ブライス・ダラス・ハワード, アンジェリカ・ヒューストン
  • 発売日:2012/07/03
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る

2013/07/29/17:41 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO