新作情報
『東京戯曲』

東京戯曲

http://tokyo-gikyoku.com/

2014年3月22日(土)より、新宿K’s cinemaにてレイトショー
以降、全国順次公開予定

INTRODUCTION

今もこの瞬間、誰かと誰かが恋に落ち、愛に迷っている街、東京。そこで生活・活動している演劇人たちの恋愛模様を、現実と虚構を織り交ぜて多重的に描く映画が、この『東京戯曲』である。体裁を第一に考えてしまう弱さや情けなさ、とにかく猪突猛進に恋に走る強さや脆さ、自分の限界や現実の壁にぶち当たった焦りや往生際の悪さ、彼等の人間模様を他人事のように笑えながらも、いつしか他人事と感じられなくなってしまう、身につまされる新感覚エンターテインメントが誕生した。

監督を務めるのは、平波 亘。自らの監督作品をコンスタントに発表する一方、インディペンデント映画の第一線で活躍する監督の現場(山本政志、山下敦弘、村松正浩、市井昌秀、今泉力哉、加藤行宏ら)に助監督として多数参加。ぴあフィルムフェスティバルに入選した『スケルツォ』(2008)、国内外の映画祭で上映・受賞した『青すぎたギルティー』(2010)、音楽と映画の祭典・MOOSIC LABで全国上映された『労働者階級の悪役』(2012)『トムソーヤーとハックルベリーフィンは死んだ』(2013)など、多彩なジャンルの作品を発表してきた平波亘の、初となる単独公開作品が本作『東京戯曲』である。2013年秋に行われたプレミア上映では全ての回が満員御礼を記録。そしてこの春、待望の劇場公開が実現する。

戯曲作家・梢には『終わってる』(2011)『チチを撮りに』(2013)など、インディーズで活躍する関口崇則。女優を目指す妻・歩美には舞台やTVでもキャリアを重ねる太宰美緒、そして大沢まりを、ミネオショウ、猪爪尚紀、古内啓子、平野 鈴、藤田健彦、富士たくや、福田らん、今野麻美、島田桃依、圓谷健太、吉塚拓哉、竹田誠志という、映画、演劇、格闘技など出自を問わない異色キャスティングが、群像劇としてすべての登場人物に確かな息吹を与えている。監督が「自分のルーツ」と語るクラシックの名曲の数々が(モーツァルト、ヴィヴァルディ、バッハ)、アンサンブル・セバスチャンのオーケストラによって、物語を壮大かつ繊細に彩る。

Story

戯曲作家の梢は、知人の演劇を観に行った折に、妻から突然「別れよう」と告げられる。梢は妻が、自分の仕事相手である演出家と不貞を働いていたことを突き止める。それでも妻・歩美と別れたくない梢は、すべてを取り戻すべく奔走するのだが……。
そんな夫婦の危機に呼応するように、周囲の演劇人たちの人間関係も慌ただしく動きはじめ、ついには戯曲に登場する恋人たちまでもが現実で思いのままに動きだし――。果たして、梢は歩美の愛を取り戻せるのか?そして現実と虚構の狭間で揺れる演劇人たちの恋の行方はどうなるのか?

『東京戯曲』場面1 『東京戯曲』場面2
C R E D I T

出演:関口崇則,太宰美緒,
大沢まりを,ミネオショウ,猪爪尚紀,古内啓子,平野 鈴,藤田健彦,
富士たくや,福田らん,島田桃依,圓谷健太,今野麻美,吉塚拓哉,竹田誠志
監督・脚本:平波亘|撮影:伊集守忠|録音:根本飛鳥|助監督:細川充由,鶴岡由貴|ヘアメイク:Masayo|
スチール:天津優貴|撮影助手:大川和徳|制作進行:松本昌之|劇伴演奏:アンサンブル・セバスチャン|
プロデューサー:手島昭一|製作・宣伝・配給:800 LIES PRODUCTION
カラー/ビスタ/83分/©2014 800 LIES PRODUCTION
http://tokyo-gikyoku.com/

2014年3月22日(土)より、新宿K’s cinemaにてレイトショー
以降、全国順次公開予定

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女 [DVD] 人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女 [DVD]
  • 監督:加藤行宏
  • 出演:山田真歩, 牧野琢也, 石川誠, 山岸正知, 関口崇則
  • 発売日:2011/12/23
  • おすすめ度:おすすめ度2.0
  • Amazon で詳細を見る
2014/03/08/18:25 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO