NEWs
『カメラを止めるな!』 ロケ地めぐり&上田慎一郎監督スペシャルイベントレポート

『カメラを止めるな!』 ロケ地めぐり&
上田慎一郎監督スペシャルイベントレポート【1/3】
登壇者:上田慎一郎監督 × 秋山ゆずき(女優)公式サイト

破竹の勢いで全国に感染拡大中の映画『カメラを止めるな!』のルーツに迫るスペシャルイベントが、9月22日(土)、SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ(埼玉県)にて行われ、上田慎一郎監督とヒロインを演じた秋山ゆずきが、出会った7年前からの躍進の日々について語り合った。 (取材:深谷直子)

上田慎一郎監督上田慎一郎監督 秋山ゆずき秋山ゆずきSKIPシティは、埼玉県が中心となって推進している一大プロジェクトであり、次世代映像産業の振興等を目的とする。上田監督は、2012年にSKIPシティ国際Dシネマ映画祭に『恋する小説家』(11)で初参加して以来、SKIPシティと関わりが深く、新進の映画制作者に提供される彩の国ビジュアルプラザのインキュベートオフィス(貸しオフィス)にも入居し、映画制作の拠点としている。『カメラを止めるな!』では施設内外をロケ地としてふんだんに使用していた。本イベントではそんなロケ地をめぐる見学会と、短編傑作選として『恋する小説家』、同映画祭はじめ多くの映画祭で受賞した『テイク8』(15)、インキュベートオフィスに入居する4名の監督によるオムニバス映画の一編『猫まんま』(15) の上映会も行う大充実の内容。トークに登壇した上田慎一郎監督も「大きい映画祭に参加したのはSKIPシティが初めてだったんですよ。ここが出発だったし、ここで褒めてもらったりして背中を押されてそのあとがんばれたので、こういう形で戻ってこれてよかったです!」と感無量の表情で語っていたが、ステージ上に置かれた強烈なセルフパロディのポスターを見ると気恥ずかしそうに「このフライヤーがね……。こんな形で戻ってくるとは思わなかったですね」と苦笑いし、大入りの客席を沸かせた。

トークイベントに先駆けてのロケ地めぐりにもサプライズで登場し、ファンを喜ばせていたという上田監督と秋山ゆずき。トークでも、まずは客席を見渡して気さくに観客とのコミュニケーションを図るが、「うちわー! ジャニーズみたい」「”日暮アロハ”が結構いますね」と、今度はお二人の方がファンの熱烈な応援に歓喜の声を上げていた。
司会者からの「映画が大ブレイクした感想は?」という質問に、秋山は「テレビに自分が出ていたり、こういうところに呼んでいただいたり、いろんなことが起こっているんですけど自分ではよくわからなくて。さっきも私が座っているだけなのに『あーっ!』と言ってもらえて、そんなに喜んでもらえるようになったんだな……と今日あらためて思いました」と噛みしめるように言い、上田監督も「6月23日の公開日が大昔のようで、昨日のことのようで……。嵐のような日々で、自分の今の気持ちがどうかということを確かめている暇もなくここまで来ている感じです」と怒涛の日々を実感を込めて語った。

ロケ地めく?り 大階段ロケ地めく?り 大階段 ロケ地めく?り 映像ミューシ?アムロケ地めく?り 映像ミューシ?アム

1 23

『カメラを止めるな! 』 ロケ地めぐり&上田慎一郎監督スペシャルイベント
日時:9月22日(土)
会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4階映像ホール(埼玉県川口市上青木3-12-63) 公式サイト
登壇者:上田慎一郎監督、秋山ゆずき
2018/09/25/17:51 | トラックバック (0)
深谷直子 ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO