新作情報

炎のデス・ポリス

『炎のデス・ポリス』画像 『炎のデス・ポリス』場面画像1

公式サイト 公式twitter

2022年7月15日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開

INTRODUCTION

プロの殺し屋×ワケあり詐欺師×イカれたサイコパス×正義感溢れる新米警官
砂漠の小さな警察署が一夜にして戦場と化すバイオレンス・アクション!

ヒトクセもフタクセもある登場人物たちが織りなすスリリングな腹の探り合い。エゴや欲望渦巻く人間模様の果てに炸裂する銃撃、爆破のスペクタクル。これらを売り物にしたクライム系のサスペンス&アクションの面白さを決定づけるのは、決して派手な視覚効果や火薬の量ではない。より重要なのは、斬新なアイデアを具現化した“シチュエーション”と、入念に練り込まれた“キャラクター”である。この二大要素がひねりの効いたプロット、手際のいいシャープな演出によって最大限に生かされたとき、観る者を夢中にさせるクライム・エンターテインメントが誕生する。

このジャンルのスペシャリストとして名高いジョー・カーナハン監督の最新作『炎のデス・ポリス』は、まさしく上記の二大要素のハイレベルな化学反応を満喫できる快作だ。物語の舞台となるのは、広大な砂漠のど真ん中にぽつんと建っているポリス・ステーション。ほんの数人の夜勤の警官たちがのほほんとルーティンワークをこなしているこの警察署に、手練れの詐欺師、冷酷非情な殺し屋、サイコパスの大量殺人鬼という“普通じゃない”悪党3人が集結。そこに射撃の名手にして正義感の強い新人女性警官が加わり、この世のモラルも法律も一切通用しない四つどもえのサバイバル・バトルが繰り広げられていく。

ある夜、米ネバダ州の砂漠地帯にたたずむガンクリーク警察署に、暴力沙汰を起こした詐欺師テディが連行されてくる。実はマフィアのボスに命を狙われているテディは、避難場所を求めてわざと逮捕されたのだ。警察署の地下留置場に放り込まれ、ほっとひと息つくテディだったが、マフィアに雇われたスゴ腕の殺し屋ボブが泥酔男に成りすまし、留置場まで追ってきたからさぁ大変。新人警官ヴァレリーの活躍によってボブのテディ抹殺計画は阻止されるが、マフィアが放った新たな刺客、サイコパスのアンソニーが現れ、署員を皆殺しにしてしまう。孤立無援の危機に陥ったヴァレリー、裏社会に生きる同じ穴のムジナでありながら激しくいがみ合うテディ、ボブ、アンソニー。はたして4人のうち、この一夜限りの壮絶な殺し合いを生き抜き、朝を迎えられるのは誰なのか……。

『炎のデス・ポリス』場面画像2 『炎のデス・ポリス』場面画像3

斬新なシチュエーション、
ぶっ飛んだキャラクターの痛快無比な化学反応!
四つどもえの壮絶なサバイバル・バトルを生き残るのは誰なのか?

全編の大半が警察署内のワン・シチュエーションで進行する設定を生かすため、製作陣は1階と2階が吹き抜けの構造になったユニークなセットを建造。さらに別々の檻に収監されたテディとボブがにらみ合う地下留置場では、彼らの虚々実々の駆け引きをスリリングに描き出す。そして四つどもえのバトルが激化する後半は、無数の銃弾の嵐が飛び交い、地獄の業火が燃え上がる警察署そのものが“戦場”と化していくのだ!警察署を舞台にしたアクション映画と言えば、ジョン・カーペンター監督が西部劇の名作『リオ・ブラボー』にオマージュを捧げた『ジョン・カーペンターの要塞警察』が有名だが、その系譜を受け継ぐ本作はバイオレンスとユーモアをカラッと融合した今風のセンスも際立っている。

主要キャラクター4人に強烈な個性を吹き込んだキャストの熱演、怪演も見逃せない。泣く子も黙る殺し屋ボブを凄みたっぷりに体現するのは、『エンド・オブ・ホワイトハウス amazonリンク:PrimeVideo『エンド・オブ・ホワイトハウス(字幕版)』』『ジオストーム amazonリンク:PrimeVideo『ジオストーム(字幕版)』』『ハンターキラー 潜航せよ amazonリンク:PrimeVideo『ハンターキラー 潜航せよ(字幕版)』』などのスマッシュ・ヒット作でおなじみのジェラルド・バトラー。無類の悪運の強さで裏社会を渡り歩く詐欺師テディ役は、カーナハン監督の前作『コンティニュー amazonリンク:PrimeVideo『コンティニュー(字幕版)』』で主演を務め、マーベル・シネマティック・ユニバースのブラック・ラムロウ/クロスボーンズ役でも知られるフランク・グリロ。小柄で華奢な外見からは想像もつかないガンプレイを披露するヴァレリー役には『ハリエット』の若手女優アレクシス・ラウダー、サブマシンガンを乱射するサイコパスのアンソニー役には『ゴースト・バスターズ』(16)、『ハロウィン』(18)のトビー・ハスが扮している。

そんな曲者俳優たちのアンサンブルを束ねたカーナハン監督は、かつてトム・クルーズに手腕を見込まれ、『M:i:Ⅲ』の監督候補にもなった経歴を持つ。『NARC ナーク amazonリンク:PrimeVideo『NARC ナーク(字幕版)』』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい amazonリンク:PrimeVideo『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(字幕版)』』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』などの話題作を世に送り出してきた彼のキレ味鋭いアクション演出、人間臭いキャラクター描写が存分に発揮されている。

『炎のデス・ポリス』場面画像4 『炎のデス・ポリス』場面画像5 『炎のデス・ポリス』場面画像6 『炎のデス・ポリス』場面画像7

登場キャラクターたちの刺激タップリな魅力を
パワーワードとともに約 1 分で紹介するWeb限定特別映像

CREDIT
監督:ジョー・カーナハン
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『コンティニュー』
脚本:クルト・マクラウド、ジョー・カーナハン
出演:ジェラルド・バトラー『ジオストーム』『300』『エンド・オブ・ホワイトハウス』、
フランク・グリロ『アベンジャーズ/エンドゲーム』、アレクシス・ラウダー『ハリエット』、
トビー・ハス『ハロウィン』
原題:COPSHOP/2021年/アメリカ/英語/107分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/PG12
日本語字幕:橋本裕充 提供:木下グループ ©2021 CS Movie II LLC. All Rights Reserved

公式サイト 公式twitter

2022年7月15日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開

スモーキン・エース [Blu-ray] スモーキン・エース [Blu-ray]
  • 監督:ジョー・カーナハン
  • 出演:ジェレミー・ピヴェン, ライアン・レイノルズ, アリシア・キーズ, レイ・リオッタ, アンディ・ガルシア
  • 発売日:2022/6/8
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る
  • Amazonビデオで観る
コンティニュー [Blu-ray] コンティニュー [Blu-ray]

2022/07/08/19:08 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
新着記事
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2021 INTRO