新作情報

キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、エヴァ・メンデス、ギョーム・カネ
豪華キャストがニューヨークを舞台に繰り広げる“とっておきのラブ・ストーリー”

恋と愛の測り方

5月27日(日)まで、Twitterキャンペーン実施
あなたの考える“恋”と“愛”の違いについて、ハッシュタグ:#koitoaiをつけてツイート、 ベストコメント賞に選ばれた人には素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中!
公式Twitter:@koitoai_movie 詳細は公式サイトまで→http://www.alcine-terran.com/koitoai/

2012年5月12日(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座他全国ロードショー

INTRODUCTION

ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、4人の男女の想いが交差する
切ないほどにときめく一夜を描くラヴ・ストーリー!

『恋と愛の測り方』1ジョアンナとマイケルは、結婚3年目。仕事はファッション誌のライターと建築関係。ニューヨークのマンションで、誰もが憧れるような充実した毎日を送っている。ところが、そんなふたりに初めての危機が訪れる。きっかけは、マイケルの同僚ローラだ。ジョアンナは夫と彼女が惹かれ合っていることに気づいてしまう。折しもマイケルがローラと泊まりがけの出張へ旅立った日、忘れられない昔の恋人アレックスがジョアンナを訪ねてくる。それぞれが気になる別の相手と、一夜を過ごすことになったふたり。夜が深まるにつれ4人の想いは、激しくも切なく交差していく。果たして絡まった恋と愛の、行き着く先は──?

大切なパートナーがいるのに、他にも心惹かれる人が現れた。ずっと忘れられない昔の恋人と、偶然再会してしまった──あなたにも、そんな経験、ないですか? ジョアンナがマイケルを裏切れないと想う気持ちが愛だとしたら、それでも抑えきれないアレックスへの切ないときめきは、恋? そもそも愛と恋の違いってなんだろう? あるいは、本当は違いなんてないのだろうか? あなたは、どう思いますか──? 

これは、自分自身の"恋愛の記憶"と重ねながら、4人の男女の恋の行方を楽しむ物語。彼らが数分ごとに突きつけられるのは、絶体絶命の恋の別れ道。それぞれの選択に、賛同したり反発したり、驚いたり感動したりするけれど、いったい最後はどんな関係に落ち着くのかは、ラストの瞬間まで分からない。映画館を出たら、誰かと過去の恋愛体験をすべて語り合いたくなる、そんなラヴ・ストーリーが誕生した。

恋の物語のミューズ、キーラ・ナイトレイの魅力を存分に切り取った
新しい才能マッシー・タジェディンの監督デビュー作

ジョアンナを演じるのは、20歳にして『プライドと偏見』でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでハリウッドが誇る大スターとなったキーラ・ナイトレイ。女性なら思わず共感してしまう欠点や弱さをたくさん抱えながらも、恋愛と真剣に向き合おうとするジョアンナの姿は、熱い支持を集めるに違いない。

ジョアンナとの絆が試される夫のマイケルには、『アバター』で全世界にその名を知られたサム・ワーシントン。学生時代に出会った女性との恋を貫いた、誠実を絵に描いたような男に忍び寄る、一瞬の心の隙を細やかに演じた。マイケルに想いを寄せる同僚のローラには、『トレーニングデイ』『最後の恋のはじめ方』のエヴァ・メンデス。単にパートナーのいる男性を誘惑する悪女系ではなく、実は"ある過去"が彼女を欲望に素直に生きる女性に変えたことがわかっていく。ジョアンナのかつての恋人アレックスには、フランスで高い人気を誇る『戦場のアリア』のギョーム・カネ。ジョアンナとの恋愛中は、自身の作家活動を優先して彼女に寂しい想いをさせたことを後悔している。彼女への募る恋心を制御しようとする大人の男の哀愁を、情感たっぷりに演じた。

まるでミステリーのように先の読めない恋愛模様を、リアリティに満ちた物語に仕上げたのは、脚本も自ら手がけ、これが監督デビュー作となるマッシー・タジェディン。高く評価された『ジャケット』の脚本執筆時から、キーラ・ナイトレイと交流を重ね、彼女の魅力を最大限にフィルムに焼きつけた。女性監督ならではの繊細さと大胆さをあわせ持つ人間描写と、刺激的な現代の恋愛・結婚観が話題を呼び、高く評価された。

新しい才能を支えるために、一流のスタッフが集まった。衣装は『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞に輝いたアン・ロス、音楽は『ブラック・スワン』でグラミー賞にノミネートされたクリント・マンセル、撮影は『マルホランド・ドライブ』のピーター・デミングが務めた。

あなたも、自分らしい素敵な"恋と愛の測り方"を、見つけてみませんか──。

C R E D I T
STAFF:監督・脚本:マッシー・タジェディン
プロデューサー:ニック・ウェクスラー(『きみがぼくを見つけた日』)、共同プロデューサー:サツキ・ミッシェル、
撮影監督:ピーター・デミング(『マルホランド・ドライブ』)
衣装:アン・ロス(『イングリッシュ・ペイシェント』)、音楽:クリント・マンセル(『ブラック・スワン』)
CAST:キーラ・ナイトレイ/サム・ワーシントン/エヴァ・メンデス/ギョーム・カネ
2010年/アメリカ・フランス/英語/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/92分/原題:LAST NIGHT
配給:アルシネテラン ©2009 Last Night Productions, Inc.
公式サイト 公式twitter

2012年5月12日(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座他全国ロードショー

レオポルド・ブルームへの手紙/DVD
レオポルド・ブルームへの手紙 [DVD]
  • 監督:メヒディ・ノロウジアン
  • 出演:ジョセフ・ファインズ, エリザベス・シュー, ジャスティン・チェンバース, デボラ・カーラ・アンガー, メアリー・スチュアート・マスターソン
  • 発売日:2006/03/10
  • おすすめ度:おすすめ度4.5
  • Amazon で詳細を見る
ジャケット/Blu-ray
ジャケット [Blu-ray]
  • 監督:ジョン・メイブリー
  • 出演:キーラ・ナイトレイ, エイドリアン・ブロディ
  • 発売日:2011/05/25
  • おすすめ度:おすすめ度3.0
  • Amazon で詳細を見る

2012/05/04/00:13 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO