新作情報

第89回アカデミー賞® 主演男優賞・脚本賞受賞!

マンチェスター・バイ・ザ・シー

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年5月13日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、
YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!

INTRODUCTION

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、ケイシー・アフレック演じる、ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公リーが、兄の死をきっかけに故郷“マンチェスター・バイ・ザ・シー”へと戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を通して、主人公リーの絶望と再生を、時折ユーモアを交えながら丁寧に紡ぎ出した珠玉の人間ドラマだ。
第74回ゴールデン・グローヴ賞主演男優賞受賞、第88回ナショナル・ボード・オブ・レビュー主要賞4賞受賞(作品賞、主演男優賞、オリジナル脚本賞、ブレイクスルー・パフォーマンス男優賞)、第70回英国アカデミー賞主演男優賞、オリジナル脚本賞受賞、第82回ニューヨーク批評家協会賞主演男優賞、助演女優賞、脚本賞受賞…そして、アカデミー賞主演男優賞、脚本賞を受賞!と、世界中で227部門にノミネート、107部門受賞という快挙を成し遂げている。

主演男優賞ケイシー・アフレック!
~ベン・アフレックの弟、兄の親友マット・デイモンに役者人生最大のチャンスをもらい、オスカー初受賞!~

主人公リーを演じるのは、本作のプロデューサーであるマット・デイモンの幼い頃からの親友であり盟友であるベン・アフレックの実弟、ケイシー・アフレック。主人公リーの孤独と哀しみを体現した渾身の演技は、「素晴らしい!」「偉大な俳優たちの仲間入りを果たした」と各メディアがこぞって絶賛し、ゴールデン・グローブ主演男優賞をはじめ40以上の主演男優賞を独占!アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた『ジェシー・ジェームズの暗殺』(07)に続き2度目のオスカーノミネートで、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞を果たした。

当初、プロデュース・監督・主演をマット・デイモンが務める予定だったが、スケジュールの都合により主演をケイシー・アフレックが引き継ぐことに。「今まで読んだ中で最も素晴らしい脚本、そして役だった。もし誰かに譲るとしたら、ケイシーしかありなかった」とデイモン。ロナーガンも、「ケイシーは素晴らしい。初めて一緒に仕事したのは2000年で、以来大好きな役者の一人であり、とても特別な存在だ。彼は役者なのに決して自慢したり目立とうとしない。彼は演技に重点を置いた芝居に興味を持ち、自分の感情表現を大切にしていて笑いのセンスもある。今、最も旬な役者の一人である彼が、この困難な役を引き受けてくれたことをとても幸運に思っている。」と彼に賛辞を送っている。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』場面1

脚本賞ケネス・ロナーガン!
~スコセッシ、マット・デイモンが絶大な信頼を置く監督・脚本家3度目のノミネートでついに受賞!~

本作の監督・脚本を務めたケネス・ロナーガンは、戯曲を手がけた作品が、軒並みドラマ・デスク・アワード賞やピュリッツァー賞候補になるなど演劇の世界で成功をおさめた後、ロバート・デ・ニーロ主演で大ヒットした『アナライズ・ミー』(99)の脚本で映画界でも成功。その後も、マーティン・スコセッシに抜擢され、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネート。自ら脚本を書き、監督した長編「ユー・キャン・カウント・オン・ミ―」(未/00)、「マーガレット」(未/11)も高く評価され、「ユー・キャン・カウント・オン・ミ―」では2度目のアカデミー賞脚本賞にノミネート。「彼には人間を理解する素晴らしい才能がある―彼は登場人物の“心”を、状況の核心を、創り上げることができる。そこには感情がある。そして並外れて知的な視点がある」と、マーティン・スコセッシがその才能を絶賛するほか、ハリウッドには彼と仕事をすることを切望するスターが多くいる。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』場面2 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』場面3

ロナーガンの演劇「This is Our Youth」(02)に主演し、自身もアカデミー賞受賞経験のある脚本家でもあるマット・デイモンは、「ケニー(ケネス・ロナーガン)の脚本は、唯一無二」とかねてより絶賛。自身の監督デビュー作として企画をあたためていた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の脚本を、いの一番にケネス・ロナーガンに依頼した。出来上がった脚本があまりに素晴らしく、監督も彼でなくてはと考えるに至ったという。そして、プロデューサーとして、映画の完成まで、完全にバックアップをした。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』について、プロデューサーのマット・デイモンは「僕たちは、ケニー(ケネス・ロナーガン)のビジョンを全面的にバックアップして、この偉大なストーリーテラーが望む通りに、物語を紡がせたかった。これは真の作家による映画だ。そしてこれは、人々の心にずっと残る映画だ。力ある役者と脚本、演出によって、この映画は忘れられないものになった」と語っている。デイモンが、ケイシー・アフレックに主演を、ケネス・ロナーガンに監督・脚本の機会を与え完成したこの珠玉の一作は、見事にオスカー賞を受賞。デイモンの言葉通り、「人々の心にずっと残る映画」になるだろう。

CREDIT
監督・脚本:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラー、
ルーカス・ヘッジズ、カーラ・ヘイワード
2016年/アメリカ/137分 ユニバーサル作品 配給:ビターズ・エンド/パルコ
© 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年5月13日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、
YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!

ユー・キャン・カウント・オン・ミー [DVD] ユー・キャン・カウント・オン・ミー [DVD]
  • 監督:ケネス・ロナーガン
  • 出演:ローラ・リニー.マシュー・ブロデリック.マーク・ラファロ.ジョン・テニー.ロリー・カルキン.ジョシュ・ルーカス
  • 発売日:2008/02/20
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
誘う女 [Blu-ray] 誘う女 [Blu-ray]
  • 監督:ガス・ヴァン・サント
  • 出演:ニコール・キッドマン, マット・ディロン, ケイシー・アフレック, イリアナ・ダグラス
  • 発売日:2017/05/17
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る

2017/04/30/20:33 | BBS | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO