新作情報

第74回ゴールデングローブ賞助演男優賞(アーロン・テイラー=ジョンソン)
第73回ヴェネチア国際映画祭 審査員グランプリ
トム・フォード監督最新作

ノクターナル・アニマルズ

別れた夫から送られた小説は何を意味するのか――。
愛と復讐の美しきミステリー。

スーザン(エイミー・アダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか――。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年11月3日(金・祝)、TOHO シネマズ シャンテ
ほか全国ロードショー!

INTRODUCTION

トム・フォードが『シングルマン』に続き メガホンを執った監督第二作。細部にまで宿る美学に魅了される。

世界的ファッションデザイナーのトム・フォードが『シングルマン』(09)以来、7年ぶりに監督を務めた最新作『ノクターナル・アニマルズ』は、小説家の元夫が20年前に別れた元妻に送ってきた、暴力的で衝撃的な内容の小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」を巡る謎と、離婚した夫婦が20年の時を経て「捨てた愛」「失った愛」をどう見つめ、いかなる変化を遂げるのか、愛と残酷さ、復讐と償いのきわどい境界線上で揺れ動く心を描いたミステリー。
主演にエイミー・アダムス(『メッセージ』)、ジェイク・ギレンホール(『ナイトクローラー』)という実力派の2人を迎えた本作は、第73回ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリ受賞をはじめ、脇を固める名優マイケル・シャノンが本年度アカデミー賞®で助演男優賞にノミネート、アーロン・テイラー=ジョンソンが第74回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞するなど、各国の映画祭で受賞を重ね、高い評価を受けている。

『ノクターナル・アニマルズ』 『ノクターナル・アニマルズ』場面1

ジェイク・ギレンホールが新たに挑む二役は、
交わらないふたりの男

『ノクターナル・アニマルズ』は、<映画内小説>と<過去>と<現在>が複雑に絡み合うストーリーとなっている。その中でジェイク・ギレンホールは、“繊細な心を持つ小説家志望の元夫エドワード”と、映画内小説で“暴漢に妻と娘を奪われてしまう気弱な男”の二役を演じ分けた。『複製された男』以来の二役だが、『ノクターナル・アニマルズ』のふたりは交わらない。時代も舞台もシチュエーションももちろんキャラクターの違うふたりの男を同時に演じることは、ふたつの映画を同時に撮影するようなものだった。繊細な心情の変化を演じ分けなければならない難しい役どころながら、その鬼気迫る“怪演”ぶりにジェイク・ギレンホールの新たな代表作との呼び声が高い。
共演したエイミー・アダムスはジェイクについて「ジェイクはすごく才能があってエネルギーあふれる俳優よ。熱心に物事に取り組むのが好きで、チームで協力するということを大切にしている。そして、ジェイク演じるトニーが主役の<映画内小説>パートの撮影は、暴力的かつ緊張感が張り詰めるシーンの連続で、本当に大変だったと思う。それと同時に彼は<過去>パートの撮影で、私を相手に優しいエドワードを演じるの。脚本を読んだとき、“これは大変な役だ”と思ったわ。でも彼はそれを見事に演 じきった」と、彼の俳優としての姿勢と演技を絶賛している。
監督を務めたトム・フォードは、「これはタフな、感情的に大変な役です。ジェイクなら素晴らしい仕事をこなし、期待を裏切らないという確信がありました」と語っており、彼がいかに多くの監督たちからの信頼が厚い俳優なのかが伺える。対してジェイクは、「脚本を読んですぐ心の底から感動し、ショックも受けた。その脚本は失恋に似た何かを語っていた。僕らは何者なのか、誰かにとって真実とは何なのか、という話でもあった。トムは、ぼくがカメラの前で繊細な状態になるために多くの時間と静かな環境を与えてくれた。彼はとんでもなく細部にまでこだわる監督なんだ」と、本作への思いを語った。

『ノクターナル・アニマルズ』場面2 『ノクターナル・アニマルズ』場面3
CREDIT
監督・脚本:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー、アーミー・ハマー/ローラ・リニー、アンドレア・ライズブロー、マイケル・シーン
原作:「ノクターナル・アニマルズ」(オースティン・ライト著/ハヤカワ文庫)
2016年/アメリカ/116分/PG-12  ユニバーサル作品  配給:ビターズ・エンド、パルコ
©Universal Pictures

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年11月3日(金・祝)、TOHO シネマズ シャンテ
ほか全国ロードショー!

ノクターナル・アニマルズ (ハヤカワ・ミステリ文庫) Kindle版 ノクターナル・アニマルズ (ハヤカワ・ミステリ文庫) Kindle版
ライフ [Blu-ray] ライフ [Blu-ray]
  • 監督:ダニエル・エスピノーサ
  • 出演:ジェイク・ギレンホール, レベッカ・ファーガソン, ライアン・レイノルズ, 真田広之, アリヨン・バカレ
  • 発売日:2017/12/06
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る

2017/10/27/22:09 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO