新作情報

デイヴィッド・バーン×スパイク・リー

アメリカン・ユートピア

一生に一度の、至福の体験!

『アメリカン・ユートピア』画像 『アメリカン・ユートピア』場面画像1

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2021年5月28日(金)全国ロードショー!

INTRODUCTION

目も眩むほどの幸福と感動のブロードウェイ・ショーがいま、幕をあける。

元トーキング・ヘッズのフロントマンで、グラミー賞受賞ミュージシャンとして知られるデイヴィッド・バーン。『ブラック・クランズマン』でオスカーを受賞し、常に問題作を作り続けるスパイク・リー監督。現代アメリカを代表するふたりの才人の奇跡のコラボレーションが『アメリカン・ユートピア』で遂に実現した!

映画の原案となったのは2018年にデイヴィッド・バーンが発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」である。この作品のワールドツアー後、19年の秋からブロードウェイのショーとして再構成された舞台が始まり、その斬新な内容は大評判となった。映像化の可能性を考えたデイヴィッド・バーンはスパイク・リーに声をかけ、映画化がスタート。バーンのライヴ映画としては、トーキング・ヘッズ時代に傑作『ストップ・メイキング・センス』(84年、ジョナサン・デミ監督)が作られたが、今回、全く新しいスタイルのライヴ映画が完成した。
海外では早くも高い評価を得ていて、「ふたりの大物が組んだ見事なコラボ」(ヴァラエティ)、「このジャンルの最高傑作の1本」(インディワイアー)「正真正銘の傑作」(ローリング・ストーン誌)と絶賛の声が寄せられ、ローリング・ストーン誌は 20 年度のベスト映画の第3位に選出している。

『アメリカン・ユートピア』場面画像2 『アメリカン・ユートピア』場面画像3

冒頭、プラスティックの脳を持ったデイヴィッド・バーンが登場し、脳の進化について語り始める。「人間の脳の神経細胞のつながりは成長と共に衰える」。そんな衝撃な研究結果について話を始めるバーン。今回のショーを通じて、彼は現代のさまざまな問題について問いかける。コミュニケーションの大切さ、選挙の重要性、人種問題……。混迷の時代を生きる現代人の意識をゆさぶる物語が語られる。
今回の舞台でバーンは意識的に何もない空間を選び、マイクやドラムセット、配線もなくし、11 人のミュージシャンやダンサーと舞台の上を縦横無尽に、グレーの揃いのスーツに裸足で動きまわる。パントマイムやダンスパフォーマンスの要素も取り入れた斬新な振り付けを担当したのは、過去にもバーンの舞台も手がけたアニー・B・パーソン。プロダクション・コンサルタントもバーンと組んでいたアレックス・ティムバースが担当。
舞台に立った 11 人の仲間はさまざまな国籍を持っていて、クライマックスではブラック・ライヴズ・マターを訴えるプロテスト・ソング「Hell You Talmbout」を熱唱する。アルバム「アメリカン・ユートピア」からは5曲、トーキング・ヘッズ時代の代表曲から9曲が選ばれ、計 21 曲が演奏される。大ベテランのバーンがパワフルに歌い踊る、熱狂の 107 分。
監督のスパイク・リーはもともと最高の音楽センスを持つ監督として知られ、『ブラック・クランズマン』では盟友プリンスの曲を効果的に使っていたが、今回は舞台の頭上からのショットや斜めからのアングルなども効果的に使い、視覚的な刺激にあふれた映像を作り上げた。撮影監督は『サマー・オブ・サム』でもリーと組んでいたエレン・クラスが担当している。
観客と一体となって楽しむことの素晴らしさ。考え、つながり、自由自在に。バーンは、生きることの尊さを呼びかける。まさに今、私たちが渇望する至極のライヴ映画が幕を開ける!

『アメリカン・ユートピア』場面画像4 『アメリカン・ユートピア』場面画像5
STORY

舞台にひとりで現れたデイヴィッド・バーンはプラスティックの脳を持って「Here」を歌い、やがて人間の脳の進化について語り始める。赤ん坊の神経細胞のつながりは、大人のそれよりも多く、成長することで減るというデータがある。人間はどんどん愚かになっていくのだろうか?では、大人はどんなつながりを周囲と持つのだろう?人との出会いはむずかしい。アプリを通じて知り合う人もいれば、アプリが不要の人もいる。ただ、本当はどんなことより人と出会いがおもしろい、と彼は言う。
さらにファシズムの時代を生きたダダイズムのアーティストの話題も出る。トーキング・ヘッズ時代の曲、「I Zimbra」ではダダイストのひとり、フーゴ・バルの歌詞を生かした。バルやクルト・シュヴィッタースといったダダイストはナチスが台頭し始めた時代に個人の独立した精神を貫こうとした。
また、「Everybody’s Coming to My House」という曲をめぐっては、ふたつの異なる解釈が語られる。家に人が来ることを内心快く思っていないバージョンと家にみんなを喜んで招き入れるバージョン。前者はバーン、後者はデトロイトの高校生合唱部の解釈。後者は包容力があっていいが、結局、自分を変えられない、と苦笑するバーン。
一方、今回のショーではさまざまなルーツを持つメンバーが採用されている。ヨーロッパから南米まで彼らの出身地は幅広く、バーン自身もスコットランドから帰化した人物である。アメリカに移民たちがいてこそ、このショーが実現された。人種の問題はジャネール・モネイが書いた曲「Hell You Talmbout」のテーマでもあり、白人の暴力の犠牲となった黒人たちの名前を連呼することで彼らが追悼されていく。移民や人種問題が浮上した今の社会を変えるため、選挙に行くことの大切さも強く訴えかけるバーン。そのユートピアへの思いは続いていく……。

『アメリカン・ユートピア』場面画像6 『アメリカン・ユートピア』場面画像7

本編映像:<Once In A Lifetime>演奏シーン

CREDIT
監督:スパイク・リー 製作:デイヴィッド・バーン,スパイク・リー
出演ミュージシャン:デイヴィッド・バーン,ジャクリーン・アセヴェド,グスタヴォ・ディ・ダルヴァ,
ダニエル・フリードマン,クリス・ジャルモ,ティム・ケイパー,テンダイ・クンバ,カール・マンスフィールド,
マウロ・レフォスコ,ステファン・サンフアン,アンジー・スワン,ボビー・ウーテン3世
2020 年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/5.1ch/107 分/
原題:DAVID BYRNE`S AMERICAN UTOPIA/字幕監修:ピーター・バラカン
©2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
ユニバーサル映画 配給:パルコ 宣伝:ミラクルヴォイス

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2021年5月28日(金)全国ロードショー!

ストップ・メイキング・センス [Blu-ray] ストップ・メイキング・センス [Blu-ray]
2021/05/21/19:43 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
新着記事
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2021 INTRO