インタビュー
ドライヴ/ニコラス・ウィンディング・レフン監督

ニコラス・ウィンディング・レフン
(映画監督)

映画「ドライヴ」について

公式

2012年3月31日(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

カンヌ国際映画祭監督賞受賞作「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督が 「ドライヴ」に続き再度ライアン・ゴスリングと組む「Only God Forgives」(12)のタイでの撮影中の撮休時に来日したのでインタビューを行った。70年生まれのデンマーク出身の若き鬼才として注目してきた監督でありながら、日本では24才の時に製作し2年後に公開されたデビュー作「プッシャー」(96)のみが公開&ソフトリリースのみの不遇な監督だが精力的に作品を発表してきた。「プッシャー」は内容だけでなく、撮影も「トレインスポッティング」影響も多分に受けたドラッグ・ディーラーを描いた荒削りの作品ながら光るものがあった。
その後、「BLEEDER」(99)、テレビシリーズ「De udvalgte」(01)のクリエイター/脚本、「Fear X」(03)の後に「プッシャー」をシリーズ化して「2」「3」を発表し興行的にも安定した地位を築く(2010年にはイギリス映画のリメイクも製作された)。そして、テレビにまたも戻りテレビ映画「Marple: Nemesis」(07)の脚本/監督を経て、より野心的な「BRONSON」(08)を発表。刑務所の独房でのチャールズ・ブロンソンに取り憑かれた男を描いた「BRONSON」(08)は現在活躍中の俳優のトム・ハーディの出世作になった。異色の時代もの「Valhalla Rising」(09 ※「ヴァルハラ・ライジング」表記で4月7日より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて緊急公開決定)はヘルツォークの「アギーレ/神の怒り」(72)も思わせる力作だった。常にジャンルとしてアクション映画を撮り、映画とテレビを行き来したという経歴はマイケル・マンも思わせる。商業性を考慮し作品を撮り続け、徐々に才能を磨き頭角を著してきた監督である。 (取材:わたなべりんたろう

ニコラス・ウィンディング・レフン 1970年デンマークのコペンハーゲン生まれ。8才時に家族でアメリカに移住して17才までニューヨークで暮らす。コペンハーゲンに戻るが、93年の23才時に再度アメリカに渡り、アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで学ぶ。作品経歴は上記参照。

ニコラス・ウィンディング・レフン――(ニコラスが好きそうな日本のバンドのCDなどをプレゼントしてから)「ドライヴ」は素晴らしい作品でした。「ドライヴ」から想起した作品のDVDを持ってきました(「LA大捜査線/狼たちの街」「ブレイキング・ニュース」「NARC/ナーク」「BRICKブリック」「アウト・オブ・サイト」「要塞警察」「ライト・スリーパー」「ヒッチャー」「クライング・ゲーム」を出す)。

ニコラス 好きな作品が多くあるな(笑)。

――「ドライヴ」のシンセ・ポップとも言えるエレクトリックな音楽は「LA大捜査線/狼たちの街」「要塞警察」「ヒッチャー」「クライング・ゲーム」から影響を受けていますか?

ニコラス LA大捜査線/狼たちの街」は素晴らしい作品だよね。ポスターのイメージも覚えている。ワン・チャンの音楽が素晴らしいし、撮影もグレイトだ。「要塞警察」はもちろん影響を受けている。カーペンター作品全般の音楽ということだけど、シンプルなメロディにパーカッションを加えた簡素なサウンドはテンプ・ミュージックとしても良く使わせてもらっているよ。カーペンターの映画音楽は一種の発明とも言えるもので後の多くの作品に影響を与えているし、夜のシーンにとてもマッチするんだ。「ヒッチャー」も素晴らしいね。「クライング・ゲーム」の音楽(ペット・ショップ・ボーイズ、アン・ダドリーなど)は無意識的に影響を受けているかもしれないがよく分からない(笑)。

――ここに持ってきませんでしたが、映画とテレビを行き来しながら一貫してアクションを撮り続けているのにはマイケル・マンを思わせられます。

ニコラス ヒート」は偉大な作品だよね。ただ、「ドライヴ」はLAを舞台にしているけど、NYを舞台にした作品、具体的にはスコセッシやウディ・アレン、フリードキンが撮った作品のリアルさを意識した。社会はパーフェクトな人を求めるかもしれないが、そこからこぼれ落ちた犯罪者や社会の裏側に生きる人物に興味があるんだ。

――もともとアメリカ進出第一作として、ハリソン・フォ―ド主演、ポール・シュレイダー脚本の別の作品を準備していたのが作品のラストで主人公が死ぬことにハリソン・フォ―ドと意見が別れて降板したときに「ドライヴ」の話が来たそうですね。

ニコラス ライアン・ゴスリングから連絡があったんだ。「きみの映画のファンだ。何か一緒に映画を作らないか?」ってね。もともと「ドライヴ」を映画会社は「ワイルド・スピード」シリーズのような派手なアクション映画にしたがっていた。でも、ぼくとライアンは全く違う意見だった。もっとリアルながら悪夢的な作品にしたかった。ただ、ライアンと初めて会ったときにぼくは体調が最悪で帰りはライアンに車を運転してもらっておくってもらうほどだった。そんな最悪の初対面だったけど、こうやって素晴らしい作品を共に作ることができた。この映画の方向性を守り抜き完成させたことでぼくとライアンの絆はかなり深いものになったんだ。

『ドライヴ』――そういう出会いは稀ですよね。スコセッシとデ・ニーロ、スティーブ・マックイーン(監督)とファスベンダー、ティム・バートンとジョニー・デップのようなものです。「Only God Forgives」はルーク・エヴァンス主演のはずが「ホビット」の撮影と重なって、ライアンが主演になっています。

ニコラス またもライアンに助けられたよ。そこまでのコンビになるかはまだ分からないが、そう言ってもらえると嬉しいよ。とても光栄だね。4本組んだマッツ・ミケルセン(「007 カジノ・ロワイヤル」の悪役ル・シッフルで知られる俳優で、ニコラスとは「プッシャー1&2」「BREEDER」「ヴァルハラ・ライジング」/「プッシャー」はミケルセンの映画デビュー作)やトム・ハーディのような素晴らしい俳優と作品を作ってきたが、ライアンとは今後も多くの作品で組んでいきたい(「2300年未来への旅」のリメイクの脚本にもニコラスとライアンは共同で着手している)。

page2

ドライヴ
出演:ライアン・ゴズリング,キャリー・マリガン,アルバート・ブルックス,オスカー・アイザック,ロン・パールマン
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 原作:ジェイムズ・サリス(ハヤカワ文庫刊)
脚本:ホセイン・アミニ/撮影:ニュートン・トーマス・シーガル,A.S.C./音楽:クリフ・マルチネス
2011年/アメリカ映画/カラー/シネスコ/ドルビーデジタル/100分/原題:DRIVE/字幕翻訳:岡田壯平
配給:クロックワークス ©2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved. 公式

2012年3月31日(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

2012/03/27/20:45 | BBS | トラックバック (14)
わたなべりんたろう ,インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

TRACKBACK URL:

試写会『ドライヴ』 (2012.3.31公開) A 理性と感情の狭間で

twitterでお世話になっているcocoさんの試写会で3月31日(土)公開の『ドライヴ』を観てきました。 あらすじ 昼は自動車整備工や映画のカース...

Tracked on 2012/03/27(火)21:05:50

試写会『ドライヴ』 (2012.3.31公開) A 理性と感情の狭間で

twitterでお世話になっているcocoさんの試写会で3月31日(土)公開の『ドライヴ』を観てきました。 あらすじ 昼は自動車整備工や映画のカース...

Tracked on 2012/03/27(火)21:05:50

ドライヴ・・・・・評価額1650円 A ノラネコの呑んで観るシネマ

その愛は、危険に加速する。 昼はハリウッドのスタントマン、夜は犯罪者の“逃がし屋”として、都市の日陰で生きる孤独な男が、ふとした切っ掛けで知り合った...

Tracked on 2012/03/27(火)22:26:33

ドライヴ A あーうぃ だにぇっと

ドライヴ@シネマート六本木

Tracked on 2012/03/27(火)22:55:31

ドライヴ A Memoirs_of_dai

緩急が効いたエレベーター 【Story】 天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバ...

Tracked on 2012/03/27(火)23:57:09

映画 「ドライヴ」 A ようこそMr.G

映画 「ドライヴ」

Tracked on 2012/03/28(水)00:26:29

映画「ドライヴ」@シネマート六本木 A 新・辛口映画館

 映画レビューサイトCOCOさんの独占試写会だ。客入りは若干空席があるものの、会場となったシアター3はほぼ満席である。映画レビュアーさんたちの出席率の高さ...

Tracked on 2012/03/29(木)14:05:31

映画:ドライブ Drive  L.A.を舞台に 旬のゴズリングがキメる、非常にクールなフィルムノワール。 A 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

旬の男、ライアン・ゴズリングが主演の フィルムノワール。 L.A.を舞台に、タイトル通り Drive することに才能がある主人公を演じる。 プロット...

Tracked on 2012/03/31(土)20:19:22

ドライヴ A 食はすべての源なり。

ドライヴ ★★☆☆☆(★2つ) 昼はスタントマン、夜は銀行強盗専門のドライバーの二つの顔を持つドライバーの姿を描くクライム・サスペンス。 っていう...

Tracked on 2012/04/01(日)00:29:16

『ドライヴ』 これぞリアルな変身ヒーロー A 映画のブログ

 影響を受けたのは『ハロウィン』と『トランスポーター』。  オマージュを捧げているのは『タクシードライバー』とアレハンドロ・ホドロフスキーの諸作。  ...

Tracked on 2012/04/01(日)19:10:11

『ドライヴ』 A 京の昼寝〜♪

□作品オフィシャルサイト 「ドライヴ」□監督 ニコラス・ウィンディング・レフン □脚本 ホセイン・アミニ □原作 ジェームズ・サリス■鑑賞日 ...

Tracked on 2012/04/06(金)12:31:47

映画「ドライヴ」寡黙な男の最後の決心、まさにクール! A soramove

「ドライヴ」★★★★ ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン、 ブライアン・クランストン、 クリスティナ・ヘンドリックス、ロン・パールマン、 オスカー・...

Tracked on 2012/04/16(月)09:35:09

ネオンを引き立てる暗闇 『ドライヴ』 A 映画部族 a tribe called movie

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン出演:ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 7点

Tracked on 2012/06/19(火)18:15:42

映画:ドライヴ A よしなしごと

 久々の映画記事ですが、今回はドライヴです。

Tracked on 2012/08/03(金)06:53:51

映画『ドライヴ』を観て A kintyre's Diary 新館

12-35.ドライヴ■原題:Drive■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:100分■字幕:岡田壮平■観賞日:4月30日、ヒューマントラスト・シネ...

Tracked on 2012/08/26(日)15:11:00

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO