インタビュー
上田慎一郎監督監督『カメラを止めるな!』

上田 慎一郎(監督)
映画『カメラを止めるな!』について【5/5】

2018年6月23日(土)より新宿K's cinema、池袋シネマ・ロサにて公開!

公式サイト 公式twitter 公式Facebook youtubeリンク (取材:深谷直子)

上田慎一郎監督4
――監督ご自身にはこの映画を作って新たに発見したようなことはありますか?

上田 僕は今までずっと自主映画を作っていたので、脚本も監督も編集も全部自分でやっていて、「自分をいちばん自分たらしめているものは何だろう?」というのがわからなかったんですよ。脚本が俺の個性なのか、演出がそうなのか、編集がそうなのかがわからなかったんですけど、でもいちばんは、キャストやスタッフと、僕が監督として上から指示する感じじゃなくて、作り始める前からみんなで相談しながら作るというところかなと。24歳のときに自主で作った最初の長編の『お米とおっぱい。』(11)も、2、3ヶ月、週に1回みんなで集まって、稽古をしながらシナリオを書き直したりして作ったんです。そういう制作前の作り方みたいなものが俺を俺たらしめているいちばん大きなものなのかな?ってちょっと今思っています。

――みんなで協力し合ってもの作りをするというスタイルに上田監督らしさがあると。

上田 単純に言うとそう、みんな一丸となってひとつのものを作るということですよね。それを言いたかった映画でもあるので。この作品が劇場用の映画としては1本目になるんですけど、これが1本目でよかったなと。本当に「これが俺だ!」という映画になったと思います。映画のバックステージものがすごく好きなんですよ。『アメリカの夜』(73)とか『蒲田行進曲』(82)とか『ビッグムービー』(99)とか『サリヴァンの旅』(41)とか。もの作りの映画というか、映画を作る人たちの話が好きですね。

――そこに連なる名作が生まれましたね。もの作りへの愛に溢れる映画になって、観た人の感動もそこにあるのだと思います。今後のご活躍も楽しみにしています。

上田 「次回作大丈夫なのか?」ってよく言われるんですけど(苦笑)。あたためている企画はたくさんあるんですけど、この作品がキャストに出会って動いていったように、また出会いがあって動き出すんだろうなと思います。

( 2018年5月8日 渋谷・映画美学校で 取材:深谷直子 )

1234 5

初日舞台挨拶&連日トークイベント開催 公式ページ/ゲスト情報
6/22(金)ニコニコ生放送にて有料生配信 ニコニコページ
6/23(土)新宿K's cinema、池袋シネマ・ロサ、すべての回の上映後に初日舞台挨拶開催
6/24(日)~7/3(火)新宿K's cinema、にて連日トークイベント開催
カメラを止めるな! ( 96分/16:9/2017年 )
監督・脚本・編集:上田慎一郎
出演:濱津隆之,真魚,しゅはまはるみ,長屋和彰,細井学,市原洋,山﨑俊太郎,
大沢真一郎,竹原芳子,浅森咲希奈,吉田美紀,合田純奈,秋山ゆずき
撮影:曽根剛 録音:古茂田耕吉 助監督:中泉裕矢 特殊造形・メイク:下畑和秀 ヘアメイク:平林純子
制作:吉田幸之助 主題歌・メインテーマ:鈴木伸宏&伊藤翔磨 音楽:永井カイル
アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二 プロデューサー:市橋浩治
製作・配給:ENBUゼミナール © ENBUゼミナール
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2018年6月23日(土)より新宿K's cinema、池袋シネマ・ロサにて公開!

2018/06/17/19:05 | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO