レビュー

レビュー:世界一美しいボルドーの秘密(デヴィッド·ローチ、ワーウィック·ロス監督)

Text By わたなべりんたろう / こちらがワインに興味を持ったのは日本人女性がフランスでワインを作り、フランスで評価を受けている記事を読んだことだった。その女性はワイン作りの経験も無いのにワインが好きなだけで挑戦し、大きな失敗を経験しながらもワイン作りをしてい...  続きを読む

2014/10/13/16:50 | トラックバック (0) | わたなべりんたろう ,レビュー

レビュー:TOKYO TRIBE (園子温監督)/ネタバレ有り

『ラップ・バトル・ミュージカル in トーキョー』Text By 岸 豊 /『愛のむきだし』(08)や『地獄でなぜ悪い』(13)などの異色作で、日本映画界に衝撃を与えてきた鬼才、園子温。最新作『TOKYO TRIBE』では、井上三太原作の累計250万部を超える伝説のコミック『TOKYO TRIBE2』をベースに...  続きを読む

2014/09/13/17:29 | トラックバック (1) | 岸豊 ,レビュー

レビュー:思い出のマーニー(米林宏昌監督)

『大好きなあなたとの、2人だけの秘密。』Text By 岸 豊 / (ネタバレ有り)『思い出のマーニー』スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』(2014)は、2人の少女の愛の物語だ。イギリスの児童文学の名作が『借りぐらしのアリエッティ』(2010)以来、4年ぶりにメガホンを取った...  続きを読む

2014/08/22/16:57 | トラックバック (7) | 岸豊 ,レビュー

レビュー:『あいときぼうのまち』(6月21日公開/監督:菅乃廣)

『忘れてはいけない』Text By 深谷直子 / 1945年の福島県・石川町。英雄は青春を戦争に奪われていた。「新型爆弾」と呼ばれた原爆の開発が戦争末期の日本でも進められ、原料のウラン採掘のために学徒動員の中学生がつるはしをふるっていたのだ。作業の目的はもちろん伏せら...  続きを読む

2014/07/08/18:34 | トラックバック (0) | 深谷直子 ,レビュー

レビュー:MUD-マッド-(1月18日公開/ジェフ・ニコルズ監督/出演:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン)

「テイク・シェルター」(11)で注目を集めたジェフ・ニコルズによるドラマ。今作を見るきっかけは好きな俳優のマイケル・シャノンが「Shotgun Stories」(2007・未)、 「テイク・シェルター」に続いてニコルズ監督と組んだこと及び海外の絶賛評だった。「新たなアメリカ映画の名作...  続きを読む

2014/01/19/17:03 | トラックバック (2) | わたなべりんたろう ,レビュー

レビュー:『なにもこわいことはない』(11月16日公開/監督:斎藤久志)

『あたらしい愛のかたち』 なにもあたらしいものはない。まずそう思う。長回しを基調にして丁寧に切り取られた夫婦の日常のあれこれも、そこに立つささやかな波風も、ごくありふれた物事ばかりに見える。それでもなお、まだ画面が暗いうちに携帯の目覚ましが鳴り響いて一日が...  続きを読む

2013/10/23/14:01 | トラックバック (0) | 鈴木並木 ,レビュー

レビュー:ロマン・ポランスキー初めての告白(6月1日公開)

ロマン・ポランスキーのドキュメンタリーが公開される。ポランスキーはもともと好きな監督だったが近年の精力的な活動からより興味を強く持つようになった監督だ。ポランスキーのドキュメンタリーは近年には「Roman Polanski: Wanted and Desired」 (08) 、「Roman Polanski: Odd Ma...  続きを読む

2013/05/31/18:46 | トラックバック (0) | わたなべりんたろう ,「ろ」行作品 ,レビュー

レビュー:アンチヴァイラル(5月25日公開/デヴィッド・クローネンバーグの息子、ブランドン・クローネンバーグの監督デビュー作)

デヴィッド・クローネンバーグの息子であるブランドン・クローネンバーグの監督デビュー作である。マイケル・マンの娘(アミ・カナーン・マン/「キリング・フィールズ 失踪地帯」、ピーター・ハイアムズの息子(ジョン・ハイアムズ/「ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレー...  続きを読む

2013/05/22/18:09 | トラックバック (0) | 「あ」行作品 ,わたなべりんたろう ,レビュー

レビュー:フッテージ(5月11日公開)

今作「フッテージ」(原題:Sinister)を観ようと思ったきっかけは海外の雑誌で話題になっていたこともあるが、友人でもあるダンカン(・ジョーンズ)が見ることをツイートしていたのもあった。ダンカンは忙しいので観る映画も割と選んでいるので「なぜ今作を?」と強く興味を持...  続きを読む

2013/05/10/15:59 | トラックバック (2) | わたなべりんたろう ,「ふ」行作品 ,レビュー

レビュー:『愛のゆくえ(仮)』/ポレポレ東中野にて上映中、大阪、名古屋、京都にて公開決定

『躓きの石としての新たまねぎ』/木村文洋監督の四年ぶりの新作長編『愛のゆくえ(仮)』は、麻原彰晃に代表されるオウム真理教が惹起した一連のテロ事件の被疑者として特別指名手配され、十七年もの長きに渡り逃亡生活を送ったのち昨年末に出頭した平田信と、彼を匿い続けたすえ、自らも相次ぐかたちで出頭した女性信者をモデルにしている。こうしたセ...  続きを読む

2012/12/18/19:13 | トラックバック (0) | 「あ」行作品 ,後河大貴 ,レビュー

前の10件 1 2 3 4 次の10件 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO